【炎上】漫画家遊人 Twitterで「コナンはゴーストライター、作者は全く描いてない」

芸能
スポンサーリンク

2019年5月8日、漫画家の遊人氏がツイートした内容が炎上しています。そのツイートは、「名探偵コナンはゴーストライターが描いており、作者は全く描いていない」との内容でした。

スポンサーリンク

Twitterが炎上 遊人 プロフィール

ゴーストライター発言でTwitterが炎上している遊人氏のプロフィールです。

  • 遊人(ゆうじん)
  • 本名不明
  • 生年月日:1959年6月15日
  • 出身:山口県宇部市
  • 職業:漫画家
  • ジャンル:成人向け漫画

遊人氏は2019年5月現在59歳の漫画家です。主に成人向け漫画を描いています。漫画家デビューは1979年『同姓契約』。代表作は1988年から『週刊ヤングサンデー』で連載した『ANGEL』。

出典:www.amazon.co.jp

この『ANGEL』は1990年ごろの有害図書問題の槍玉にあがり、社会問題に発展。結果的に美少女漫画家の代表格として遊人氏の名前は一気に広まることとなりました。その他の代表作は『桜通信』、『学園天国』

出典:www.amazon.co.jp

総販売部数などは明らかになっていないが、遊人氏はインタビューで「最盛期の9年間で10億円稼いだ」と語っています。

遊人がTwitterで『コナンはゴーストライターが描いている』

2019年5月8日、遊人氏が次のようなツイートをします。

20年ぶりに再会した元小学館の編集Xさんによると「名探偵コナン」のコナンを描くゴーストライターは何人もいるという。実は作者がまったく描いていないというのは一般の人は意外と知らないかもしれないですね。トリックも編集者が考えているという。

まとめると、

  • 「名探偵コナン」のコナンを描くゴーストライターは何人もいる。
  • 作者は全く描かない。
  • トリックも編集者が考えている。

とツイート。このツイートが大炎上しました。他にもこのようなツイートを…

20年ぶりに元小学館編集者の方と六本木でお会いした。色々と裏のヤバい話しを聞いた。「らんま2分の1」「犬夜叉」の高橋留美子先生は担当編集者のランク付けを作っているという。自分のランクが下だったらどうしようとビビっているらしい。さすが女王様だ!

天才はゴーストライター長崎尚志氏だったんですね!浦沢先生の作品ほぼ全てはこの方がタイトル・世界観・キャラ名・シナリオを作っていたんですね!なぜ原作長崎尚志と表示しないのでしょうか?

ファンは浦沢先生一人で作ったと思うじゃないですか。ならばどうして莫大な印税を長崎氏の口座に配分するのですか?元小学館編集者の話しにボクは自分の耳を疑った。ゴースト長崎氏は小学館の浦沢先生の担当だった。ネットでも誰かがリークしていた。

2019年1月からTwitterを始めた遊人氏ですが、急に暴露ツイートを投稿し始めました。しかし炎上したこれらのツイートは後日削除。現在は見ることができません。

遊人のTwitter炎上 SNSの反応は?

まとめ

ツイートが炎上すると削除した遊人氏。名誉毀損で訴えられてもおかしくないですよね。影響力のある方なので発言には気をつけた方が良さそうです。