【動画】北九州市園児暴行事件の保育園と講師特定 リトルジェムス北九州校のジェイソン講師?

ニュース
スポンサーリンク

2019年5月15日付の報道で、北九州市小倉北区にある認可外保育施設で、外国人講師が園児を暴行していることが明らかになりました。ネット上では特定が進み、リトルジェムス北九州校のジェイソン講師ではないかとされています。

スポンサーリンク

北九州市の保育園で外国人講師が園児を暴行

北九州市にある保育園で外国人講師が園児を暴行したという事件の概要がこちらです。

北九州市小倉北区の認可外保育施設に勤める40代のカナダ人の男性講師が、施設に通う当時2歳の男児への暴力行為に及んでいたことが14日、分かった。元職員が告発のため、暴行の様子を撮影した動画を会員制交流サイト(SNS)に投稿し発覚。市は同日、施設に対して国の通知に基づく特別立ち入り調査を実施し、口頭指導した。市によると、施設側は事実関係を認めているという。

出典:www.nishinippon.co.jp

カナダ人講師が2歳の園児に暴行し、それを元同僚が動画に収め、SNSにUPし告発しました。投稿された動画がこちらです。

動画を確認すると確かに講師が寝転がってしまった園児を叩いています

投稿した元同僚(米国人男性)によると、この外国人講師はこれまでにも複数の園児への暴力が日常的にあったとのこと。

投稿した元職員は講師として勤めていた米国人男性。子どもの口に本を突っ込む様子を見て驚き、他にも複数の幼児への暴力行為が日常的にあったため2~3月ごろ、ひそかに撮影したと説明している。

出典:www.nishinippon.co.jp

またこの保育園は、4月に市民から電話で通報があったときは「不適切な対応はない」と否定し、5月13日に動画がUP され、市に連絡があってはじめて認めました。

市によると、4月に市民から電話で通報があり調査したが、施設側は「不適切な対応はない」と否定していた。今月13日、再び市民から「動画が上げられている」と市に連絡があり、暴力行為が判明した。

出典:www.nishinippon.co.jp

北九州市園児暴行事件はリトルジェムス北九州校のジェイソン講師?

ネット上ではこの園児暴行事件のあった認可外保育施設と当該外国人男性講師の特定が終わっています。まず保育園ですが、報道では次のような情報が流れています。

 施設は1歳半から6歳までの未就学児が通い、英語を母語とする講師による英会話の「英才教育」をうたう。

出典:www.nishinippon.co.jp

  • 1歳半から6歳までの未就学児が通う
  • 英語を母語とする講師による英会話の「英才教育」

このふたつを満たすのは、Little gems International School北九州校(リトルジェムス北九州校)しかないことが判明しています。

リトルジェムス北九州校のHPを見てみると、「私の一日」という動画がUPされています。こちら。

そこには告発動画と同じ教材を使っている様子が…

また告発動画と同じ服装の外国人講師が映っています。

それがジェイソン先生です。

出典:www.lgis-k.com

北九州市園児暴行事件 当該講師はジェイソン?

HPに記載されているジェイソン講師のプロフィールを見てみましょう。

  • ジェイソン先生
  • 出身:カナダ・オンタリオ
  • 来日:2001年
  • 家族:二児の父

こちらがHPに記載されている自己紹介文です。

Hi!ジェイソンです!日本で英語を教えて15年。幼稚園児から高校生まで、幅広い年齢の子どもたちに英語を教えてきました。特にこの10年の間は小さな子どもたちへの英語教育に力を入れていて、大きなやりがいを感じています。子どもたちが目標に向かって成長し、それを成し遂げる姿は、本当に素晴らしい光景です。

リトルジェムスのプログラムは、毎日何が起こるかワクワクさせるものばかり。お帰りの時間にはその笑顔から、その日1日がどんなに楽しかったか、見て取れると思いますよ。

出典:www.lgis-k.com

北九州市園児暴行事件 SNSの反応は?

まとめ

告発があって明るみになった今回の事件。日常的に暴行があったとのことでおおごとになる前でよかったです。リトルジェムス北九州校の今後の対応が注目されます。

コメント