【動画】「かんさい情報ネットten.」で若一光司が激怒 一時騒然ほぼ放送事故 → 番組冒頭で約3分間謝罪

芸能
スポンサーリンク

2019年5月10日に放送された読売テレビの報道番組「かんさい情報ネットten.」で、コメンテーターの作家・若一光司氏がお笑いコンビ・藤崎マーケットのロケに対して激怒。放送中にも関わらず騒然とした雰囲気となりました。

2019年5月13日追記:2019年5月13日、『かんさい情報ネットten.』を放送している読売テレビは、10日の放送に関し、謝罪し、また5月13日付の放送は番組冒頭で約3分間に渡り、中谷しのぶメインキャスターらが謝罪しました。

スポンサーリンク

若一光司、藤崎マーケット出演の「かんさい情報ネットten.」 どんな番組?

「かんさい情報ネットten.」は読売テレビが放送する、関西ローカルの報道番組です。

出典:www.ytv.co.jp

  • かんさい情報ネットten.
  • 放送開始日:2009年3月30日〜
  • 放送曜日:月曜〜金曜
  • 放送時間:16:47〜19:00
  • メインキャスター:中谷しのぶ

放送開始当初は人気番組ではなかったものの、小規模なリニューアルを繰り返し、2011年9月には視聴率は同時間帯で1位、2位を争うことが多くなりました。特に番組後半の第2部は首位を獲得することも多く関西ローカルの人気報道番組となりました。こちらがメインを務める中谷しのぶキャスター

出典:twitter.com

コメンテーターやリポーターは曜日ごとに分かれており、騒動のあった金曜日はコメンテーターが若一光司氏、リポーターがお笑いコンビ・藤崎マーケットでした。

「かんさい情報ネットten.」藤崎マーケットのロケに激怒 若一光司プロフィール

ロケに激怒した若一光司氏のプロフィールを見てみましょう。

出典:matome.naver.jp

  • 若一 光司(わかいち こうじ)
  • 生年月日:1950年10月16日
  • 出身:大阪府豊中市
  • 職業:作家 / 画家 / コメンテーター
  • 学歴:大阪市立工芸高等学校

若一光司氏は2019年5月現在69歳のコメンテーターです。高校在学中から個展を開催するなど、現代美術作家としても活動しています。またアジア各国の事情や人権問題にも精通しており、朝日新聞や毎日新聞などに連載ルポやコラムも執筆。作家としても活躍しています。小説の最新作は2016年に出版された「毒殺魔」

出典:www.amazon.co.jp

テレビ出演も多く、様々な相手とたびたび激論を交わしていることでも知られています。

テレビ出演も多く、歯に衣着せぬ率直(しばしば過激)な発言と激昂しやすい性格で知られる。テレビ番組の中で、島田紳助の暴力事件で、紳助を擁護した井上公造に疑問を呈して大激論になったり、橋下徹大阪府知事(当時、現大阪市長)と怒鳴りあいをするなどしたことがある。

出典:ja.wikipedia.org

【動画】「かんさい情報ネットten.」 若一光司が激怒したロケの内容は?

2019年5月10日に放送された「かんさい情報ネットten.」で、お笑いコンビ・藤崎マーケットのロケの内容に対して若一光司氏が激怒する一幕がありました。

読売テレビのニュース番組「かんさい情報ネットten.」(月~金曜、後4・47)で10日、コメンテーターの作家・若一光司氏が、お笑いコンビ・藤崎マーケットが男性か女性かわかりづらい人の性別を知るために免許証を見せてもらうなどして確認したことに対して、「許しがたい人権感覚の欠如。よくこんなもん放送できるね」と怒り心頭に発し、生放送でスタジオが静まりかえる事態になった。

 若一氏が激怒したのは、藤崎マーケットが街でさまざまなことをリサーチする「迷ってナンボ!」のコーナー。店の常連が男性なのか女性なのかがわからないという店員の依頼で当該人物に確認するという内容で、当初は恋人の有無や下の名前を聞いたり、胸を触ったりしていたが、最終的には免許証を見せてもらい“解決”した。

出典:www.daily.co.jp

出典:youtu.be

若一光司氏は「男性か女性か性別のわかりづらい人の性別を知るために免許証を見せてもらうなどして確認したこと」が「許しがたい人権感覚の欠如」として激怒しました。こちらが問題のロケです。

【動画】「かんさい情報ネットten.」若一光司 激怒の様子

先ほどのロケに対して若一光司氏が激怒。そのときスタジオは騒然とした雰囲気になりました。

このVTRに若一氏が激怒。「あのね、男性か女性かという聞き方、許しがたい人権感覚の欠如ですね。個人のセクシャリティにそういう形で踏み込むべきじゃないです」とバッサリ。中谷しのぶアナウンサーや澤口実歩アナ、小島康裕解説デスク、ライセンス・藤原一浩、菊間千乃弁護士がいたが、誰も一言も発せないままだ。

 若一氏は「こんなもんよく平気で放送できるね。報道番組として、どういう感覚ですか。ちゃんと考えろよ」と語気を強めた。中谷アナが「皆さんの悩みを聞きながらということですから…」とフォローしようとしたが、それを遮り、「たとえご本人がテレビに出ることを了解しているとしても、個人のセクシャリティにそういうアプローチをすること自体が人権感覚、人権意識にもとります」と、憤まんやるかたないようだった。

出典:www.daily.co.jp

こちらがその様子です。



「かんさい情報ネットten.」若一光司が激怒 SNSの反応は?

まとめ

ネット上の反応を見ても若一光司氏の感覚の方が正常のようですね。この騒動はこのまま何事もなかったかのように流されてしまうのでしょうか…

2019年5月13日追記:読売テレビが謝罪、番組冒頭でも中谷しのぶらが謝罪

2019年5月13日、読売テレビは10日の放送が騒動になっていることに関して、謝罪を発表しました。

 読売テレビはこの日、マスコミ各社へのリリースで「一般の方に対し性別を確認するなど、人権上、著しく不適切な取材を行い、その内容を放送致しました。視聴者及び関係者の皆様に深くお詫びします」と謝罪した。

 「人権に関して強く意識すべき放送局である当社がこのような事態を招いたことについて、当社としては、重く受け止めています。当該放送に至った経緯を詳細かつ徹底的に検証するとともに、今後はこのようなことが無いように再発防止に向けた具体的な対策に早急に取り組み、視聴者の皆様からの信頼回復に向けて努めてまいります。なお『迷ってナンボ!』につきましては、当面の間、放送を休止いたします」とした。

出典:news.livedoor.com

また番組冒頭ではメインを務める中谷しのぶキャスターら4人が約3分間に渡り謝罪をしています。




若一光司氏が同コーナーの人権侵害を指摘し、それが予想以上の反響を呼んだ結果の謝罪となりました。次回出演時、若一光司氏がどのようにコメントするかも注目されます。

コメント