【炎上】NGT48荻野由佳が『Heather(ヘザー)』の広告に起用されるも削除、謝罪 坂田文子は鍵垢に 株価は暴落…

芸能
スポンサーリンク

2019年4月23日、ファッションブランド『Heather』がNGT48荻野由佳さんを広告に起用するも、そのコンテンツを削除し、謝罪を発表しました。

スポンサーリンク

ファッションブランド『Heather』がNGT48荻野由佳を広告に起用

2019年4月17日、『Heather』は夏の新商品として浴衣を発表し、その広告モデルとしてNGT48の荻野由佳さんを起用しました。こちらがそのツイートです。(現在は削除済み)

出典:twitter.com

またこれに伴い、同ブランドの公式WEBマガジン「Heather diary」では荻野由佳さんのスペシャル連載スタート。力の入ったプロモーションを展開しようとしていました

『Heather』はどんなブランド?

ファッションブランド『Heather』は株式会社アダストリアが展開しているブランドです。

出典:www.adastria.co.jp

  • Heather(ヘザー)
  • ターゲット:20歳代女性
  • 国内店舗数:55店舗(2019年2月末現在)

アダストリアのHPによると『Heather』のコンセプトは下記です。

いつまでも遊び心を忘れない“前向きな女の子”のためのブランド。ガーリッシュで程よくエッジのきいたアイテムをベースにトレンドをミックスし、等身大のスタイルを提案します。

出典:www.adastria.co.jp

また株式会社アダストリア自体は、

  • LOWRYS FARM(ローリーズファーム)
  • GLOBAL WORK(グローバルワーク)
  • niko and…(ニコアンド)
  • studio CLIP(スタディオクリップ)
  • JEANASiS(ジーナシス)
  • HARE(ハレ)

など多くのブランドを展開しています。

『Heather』が広告に荻野由佳を起用した時点で炎上

2019年4月17日に『Heather』が荻野由佳さんを広告モデルに起用したことを同ブランドのTwitterで発表するやいなや、すぐに非難が殺到し、炎上状態となります。

『Heather』が荻野由佳を広告モデルに起用した理由は?

株式会社アダスタトリアの広報担当者によると、『Heather』の広告モデルに荻野由佳さんを起用したのは、「荻野由佳さんが『Heather』を愛用していたため」

アダストリアの広報担当者は22日、J-CASTニュースの取材に、荻野さんが同ブランドを愛用していたため、昨年に打診したという。

出典:www.j-cast.com

『Heather』の広告モデルに荻野由佳を起用した途端に炎上… 理由は?

『Heather』の広告モデルに荻野由佳さんを起用した途端に炎上したのは、言うまでもなく「NGT48の山口真帆さんの騒動で良い印象を持たれていないから」です。こちらは山口真帆さんの浴衣姿。

出典:twitter.com

襲撃事件後、荻野は山口からツイッターのフォローを外されたため、犯人のファンに山口を襲うよう教唆した〝疑惑メンバー〟と見られていました。さらに3月10日、荻野はファン向け有料コンテンツ『モバイルメール』で、《山口県でとってもきれいな桜を見られるところを見つけていきたい》《夏はガリガリ君の当たりがでる喜びをたくさん感じられたらと思います!》と唐突に送信。これは、『山口県』と『ガリガリ君』で事件後に激ヤセした山口を揶揄しているとされ、ファンは〝疑惑〟から『イジメていたのは確定』など、限りなく黒に近づいたとジャッジしたのです」(48グループウォッチャー)

荻野の〝あおり疑惑〟はこれだけにとどまらない。4月12日、荻野は「NGT」現行体制の解散を受け、『フォトログ』と呼ばれるブログで解体されるチームに言及。メンバー1人1人の名前を挙げて《切磋琢磨できたと思いました!ありがとう!!!》などと感謝をつづったのだが、そこには山口と仲が良かった菅原りこ、長谷川玲奈の名前だけが書かれていなかった(現在は修正して名前を加えている)。

こうした行いにより、ファンから「山口襲撃の関係者」「無関係でも被害者をたたく最低女」などと、厳しい視線が向けられてしまった萩野。今回のモデル起用に批判が集まったのは、そのような背景が起因しているのは間違いない。

出典:dailynewsonline.jp

「山口真帆襲撃事件」に関してはこちらの記事をご覧ください。

「荻野由佳さんが山口真帆さんをいじめていたのが確定」という黒い疑惑が今回の炎上騒動を生んでしまったようです。

『Heather』が荻野由佳の広告を削除、謝罪

2019年4月23日、『Heather』はこのような非難的コメントに負ける形で荻野由佳さんの広告コンテンツを削除し、HPで謝罪しました。

先週公開したプロモーションについて、様々なご意見を頂戴いたしました。

頂戴したご意見を踏まえ、本プロモーションに関するコンテンツを削除することといたしました。日頃よりご愛顧頂いているお客さまには、ご心配をおかけし申し訳ございませんでした。

今後はより一層注意して活動を行ってまいります。

出典:heather-diary.jp

『Heather』広報担当・坂田文子はTwitterを鍵垢に

『Heather』の広報担当である坂田文子さんは早々にTwitterを鍵垢にしたようです。

また今回の騒動で株式会社アダストリアの株価は暴落、時価総額24億円の損失とも言われています…

『Heather』が荻野由佳の広告を削除、謝罪 SNSの反応は?

まとめ

山口真帆さんの騒動から飛び火し、とうとう実害が出てしまいました。多くのファンが望む「運営側の誠意ある説明」が間違いなく必要であるようです。

コメント