講談師・神田松之丞のプロフィール、番組降板騒動、伊集院光との共演NGの噂などまとめ

芸能
スポンサーリンク

2019年4月6日からテレビ朝日でスタートしたテレビ番組『松之丞カレンの反省だ!』(毎週土曜 深夜0:35〜1:00)で初の冠番組を持つことになった講談師の神田松之丞さん。この番組で神田松之丞さんの毒舌と初めて出会い、気になった方も多いと思います。この記事では今注目の神田松之丞さんのプロフィールなどを紹介します。

スポンサーリンク

神田松之丞 プロフィール

まずは神田松之丞さんのプロフィールを見てみましょう。

出典:www.matsunojo.com

  • 神田松之丞(かんだまつのじょう)
  • 本名:古舘 克彦(ふるたち かつひこ)
  • 生年月日:1983年6月4日
  • 出身:東京都豊島区
  • 職業:講談師
  • 学歴:武蔵大学経済学部卒
  • 所属:日本講談協会 / 落語芸術協会

神田松之丞さんは2019年4月現在、35歳の講談師です。2007年11月に三代目神田松鯉さんに入門し、講談師としての活動をスタートさせます。講談師を目指したきっかけは、神田松之丞さんが高校2年生のときにラジオで偶然、6代目三遊亭圓生さんの御神酒徳利を聴いたこと。浪人生時代に立川談志さんのファンになり、講談師をなることを決意しました。以下、神田松之丞さんのブログより。

まだ私が高校生の頃であったか。航空公園駅から歩いて10分の会場で
談志師匠の独演会があった。前売り券を手に持ちながら開場時間の19時を待って、外にいたのを思い出す。

季節は真冬で、かじかむ手にあったかいコーヒーで期待を膨らましていた。会場に入り、演者と客層が作りだす空気感に呼吸が苦しくなるような緊張感をともなって席についた。

私はまだこの時、浅草演芸ホールの寄席に三回行った程度であったから、今となれば空気感の違いは当たり前だと分かるが、当時は、ただただ緊張感で開演前から吐きそうになりそうなのはあの会の他に見当たらない。

やがて緊張感を増幅させるように二番太鼓がなり、開演5分前を知らされた。
やがて出囃子がなり、ゆっくりゆっくり談志師匠が現れる。物凄い緊張感。
座布団に座りお辞儀をして、談志師匠が顔を上げた。満面の笑みだった。

一瞬にして、会場の空気がかわる。突き刺さるような緊張感から笑顔ひとつ
で解放された時に、一瞬にして私は立川談志を好きになった

やがて
「ここ暗くて、誰も客なんかこねぇんじゃねえかと思ったら満員だ。俺、最近客くるんだよな。一番くるんじゃねえか…」

私はただただ圧倒されていた。「勘定板」でさんざん笑い、続く「らくだ」で私はこの人の弟子になろうか迷った。

あの「らくだ」は全てが表現されていたようにおもう。くずやの卑屈な人生、喜び哀しみ、女房子供がいるから自分をおさえている人生が、物凄い奥行きのある表現としてみえた。

また、生前のらくだと呼ばれる男の乱暴さとその奥にある寂しさが表現されているのを見て、私は凄い物を見ていると中盤からサゲまでずっと鳥肌が立っていた。

初めての経験でまさにカルチャーショックだった。サゲの後もしばらく立てず、帰る道すがら10分以上鳥肌が立っていた。

私はそれまで名人芸や至芸と言うものは言葉遊びだと思っていたのが目の前でされた。その衝撃といったらなかった。

何故私はあの場で弟子入りをしなかったのだろう。今でも不思議に思う。

それから談志師匠を追っかけた。それは私の父性への満たされなさを談志師匠に感じたのか。

はたまた能面のような私にだけ分かる落語に思えたのかは今でも謎だ。

ただあの「らくだ」は私が求めていたものには違いなかった。

それから私は講談師になることにした。細かく話せば長くなるが、要するに師匠の松鯉にもほれたのだ。談志師匠とは違うベクトルで、松鯉はずっと浸っていたいようなたまらない講談師だったから。

出典:ameblo.jp

こちらが立川談志さんです。

出典:matome.naver.jp

その後、神田松之丞さんは2012年に二ツ目に昇進。2015年に「読売杯争奪 激突!二ツ目バトル」で優勝、2017年に花形演芸大賞銀賞受賞、2018年、第35回浅草芸能大賞新人賞受賞と順調にキャリアを重ね、2020年2月には真打に昇進することが承認されています。

出典:www.oricon.co.jp

神田松之丞は講談師

神田松之丞さんは講談師ですが、一般的に「講談師」が具体的にどういうものか知られていないですよね。例えば「落語家」との違いは何なのかなど。講談協会オフィシャルウェブサイトには次のように記載されています。

「講談」と「落語」はどう違うの?
「講談」「落語」はことあるごとに比較されています。
その違いは一体どこにあるのでしょうか。簡単に言ってしまえば、「落語」が会話によって成り立つ芸であるのに対し、「講談」は話を読む芸という言い方ができます。勿論、読むといっても単なる朗読とは違い独特のしゃべ調子と小道具の使い方で展開される訳なのです。よく使われる小道具として有名なのが張り扇と釈台(机)です。
張り扇で釈台を叩きパパンという音を響かせて調子良く語ります。この小道具を巧みに使った芸こそ「講談」ならではのものです。
また、「講談」は「落語」と比較して歴史が古く、奈良、平安の頃にその原型が見られます。但し、一般に良く知られる「講談」の始まりは「太平記読み」とされています。食に困った浪人が老若男女を集めて「太平記」を面白おかしく読んで聞かせたというものです。
これが「講談」のルーツです。

出典:kodankyokai.com

神田松之丞 講談動画

神田松之丞さんの講談動画を見てみましょう。

また大人気マンガ『ONE PEACE』とのコラボもありました。

神田松之丞 NHK番組降板騒動

神田松之丞さんは2017年4月からTBSラジオで「神田松之丞 問わず語りの松之丞」というレギュラー番組を持っています。

それもあって、神田松之丞さんは2018年11月3日、4日に開催されたTBSラジオ「ラジフェス」に出演したのですが、このラジフェスで騒動が起こってしまいます

神田松之丞 NHK番組降板騒動 経緯

神田松之丞さんは「ラジフェス」でお笑いコンビ「ナイツ」と次のようなトークを繰り広げます。

神田松之丞:芸能界って面白いなぁって思ったのが、今度ね、4月からかな。NHKの番組で、アニメの番組が始まって。

塙宣之:はい。

神田松之丞:なんかその、たぬきの声優の役をやらせていただくんですよ。結構大きい仕事でね。教育番組なんですけど。

塙宣之:うん。

神田松之丞:「松之丞さん、ぜひ」って言われて。ところがもうね、パイロット版はすでにやって、それが好評だったって言うんですよ。

土屋伸之:ええ。

神田松之丞:「ちょっと待ってください。パイロット版の声優いたでしょ?」って言ったら、「ちょっと不祥事を起こして」って。

土屋伸之:え?

神田松之丞:いわゆる昔に、未成年とちょっとそういうことがあった、みたいなことで。

塙宣之:ああ。

神田松之丞:それでちょっとダメになっちゃったんで、松之丞さんにお鉢が回ってきたっていう。まぁ、TBSラジオでもおなじみの人だと思うんですけど。

土屋伸之:ああ。

神田松之丞:「ああ、だから芸能界って、こうやってお鉢って回ってくるんだなぁ」って思ってて。凄いとっても楽しい話だなって思って(笑)

塙宣之:はっはっはっ(笑)

土屋伸之:真面目にコツコツやってれば、なんか回ってくるっていう(笑)

出典:radsum.com

出典:youtu.be

このもともと決まっていた声優さん(=「昔に、未成年とちょっとそういうことがあった」方)というのが、時期的にバナナマンの日村さんだと判明しています。

この発言が原因で、なんと神田松之丞さんも降板させられてしまいます。というのも神田松之丞さんがこの番組の情報解禁前に具体的なことを話してしまったのですね。その経緯を今度は自身のラジオ番組で明かします。

2018年11月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週日 23:00-23:30)にて、講談師の神田松之丞が、バナナマン・日村勇紀の淫行報道を受け、NHK番組降板で「お鉢が回ってきた」発言を行ってしまい、自分も降板させられたと告白していた。

出典:numbers2007.blog123.fc2.com

実際の放送がこちら。

なかなかシビアな内容ですが、それをネタにするあたり、強靭なメンタルの持ち主ですね…

神田松之丞は伊集院光と共演NG?

神田松之丞さんは、20年来のラジオリスナーで、中でもナインティナインや伊集院光さんの大ファンだそうです。

もともと本人も、伊集院光やナインティナインなど深夜放送を中心に聴いて育った20年来のラジオリスナー。“大人の本音が聞ける”ラジオというメディアが大好きだ。

出典:www.oricon.co.jp

出典:matome.naver.jp

神田松之丞さんと伊集院光さんは、過去に何度か番組などで共演したこともあり、雑誌で対談も行いました。

出典:twitter.com

そんな、神田松之丞さんの憧れる伊集院光さんが自身のラジオ番組『月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』で神田松之丞さんのことを触れた回がありました。それがこちらです。

リスナーメール:神田松之丞さんのことを、どう思っているんですか?松之丞さんは、伊集院さんに会った話を、番組内でたくさんするのに、伊集院さんはしないのはなんでですか?

伊集院光:面倒だからですね(笑)あのねぇ…これは、ディスってるわけじゃなくて、神田松之丞氏は、「伊集院さんに憧れてます」っていうスタイルで組んでくるわけですよ。組んでくるんですけど、こんなもん、俺の損しかないです(笑)

こんなもん、「伊集院さん凄い」っていう組み方なんかされたら、その組み方は僕から言えば禁止です。その組み方されて、こっち側に得なこと何にもないですから。

そうするともう、自分からしてみたらそれでずっとやってきたわけ。こっち側は、若手で出てきた時に、上の人たちに対してそれをずっとやってきたから。もう、それは受けるのはもう義務だから受けますけども、こっちからは何もすることがないっていう。

まぁ、ただそれだけの。「凄いですね」って言われて、「…はい」以外のは…あと、これは本人に多分伝わると思うから言いますけど、自分の番組でゲストに呼んだ時に、ずーっと質問してんですよ、こっちの質問聞かずに。ずっと質問してるんですよ。次、「対談しませんか?」ってオファーが来たから、「じゃあ対談だったら、言い残したことを」って言ったら、その対談も、ずーっと質問してんのね。

話、違うじゃんっていうことで、今後はないです(笑)今後は、相手にしても損ですっていう。僕はね、自分が得したい。得なことが何もないということ分かりましたので、僕の思いはそういう感じですかね。

出典:radsum.com

なんと「今後はない」と明言しています。どうやら神田松之丞さんの伊集院光さんへの尊敬の念が強すぎたようですね…

神田松之丞 SNSの評判は?

まとめ

真打に昇進する前から大人気の神田松之丞さん。これからもテレビやラジオで活躍する姿をよく目にしそうですね!

コメント