くら寿司で食中毒 店舗はどこ? 男女7人が下痢 神奈川県小田原市で

ニュース
スポンサーリンク

2019年4月11日、神奈川県小田原市にある回転寿司チェーン「くら寿司」で、出された料理を食べた男女7人が下痢の症状を訴えました。2019年4月14日、ノロウイルスによる食中毒として、この店を再発防止策が講じられるまで営業禁止の処分に。

スポンサーリンク

くら寿司で食中毒発生 概要

くら寿司で発生した「ノロウイルスによる食中毒」の概要がこちらです。

回転寿司チェーン大手の「くらコーポレーション」の神奈川県小田原市にある店舗で出された料理を食べた男女7人が下痢などの症状を訴え、小田原保健福祉事務所は、ノロウイルスによる食中毒として、店を14日から営業禁止の処分にしました。

出典:www3.nhk.or.jp

食中毒発生のくら寿司はどの店舗?

今回食中毒が発生したくら寿司は「くら寿司小田原東町店」です。

神奈川県によりますと、今月11日、神奈川県小田原市東町にある「くら寿司小田原東町店」を利用した36歳から72歳までの男女7人が、下痢や発熱、吐き気などの症状を訴え、病院で手当を受けました。

出典:www3.nhk.or.jp

くら寿司食中毒の原因はノロウイルス 営業禁止に

下痢の症状が出た男女7人は全員が快方に向かっているとのことですが、一部からノロウイルスが検出されたとのことで、食中毒の原因はノロウイルスと見られています。

神奈川県によりますと、入院した人はおらず、全員が快方に向かっているということですが、患者はいずれも食中毒と診断され、一部からはノロウイルスが検出されたということです。
このため、小田原保健福祉事務所はノロウイルスによるものとして、14日からこの店について、再発防止策がとられるまで営業を禁止する処分にしました。

出典:www3.nhk.or.jp

くら寿司の食中毒について SNSの反応は?

まとめ

今年2月にはいわゆる「バイトテロ」のあったくら寿司。今回は食中毒を引き起こしてしまいました。被害にあった方々がいち早く回復されるよう、お祈り申し上げます。

コメント