【動画】中野勝徳を逮捕 踏切遮断機を切断 Twitterで拡散 京成電鉄谷津駅〜船橋競馬場駅間で

ニュース
スポンサーリンク

2019年4月13日、Twitterでとある動画が拡散しています。その動画には、男性が踏切の遮断機をノコギリのようなもので切断する様子が収められています。

2019年4月13日追記:22:41の報道で、千葉県警船橋署が「踏切の遮断機をのこぎりで切断した」として器物損壊容疑いで、千葉県市川市に住む自営業中野勝徳容疑者(53)を逮捕したことが判明しました。

スポンサーリンク

踏切遮断機切断動画が拡散

Twitterで拡散されている踏切遮断機切断動画がこちらです。

魚拓

踏切遮断機切断は京成電鉄谷津駅〜船橋競馬場駅間で

切断された踏切遮断機は、京成電鉄谷津駅から船橋競馬場駅の間の船橋競馬場駅寄りにあります。船橋競馬場駅はこちら。

京成電鉄は東京都から千葉県に路線を有する私鉄電車。東京の「京」と終着駅である千葉県・成田空港の「成」で京成電鉄です。

出典:www.keisei.co.jp

出典:www.keisei.co.jp

遮断機が切断された踏切はこちらです。

出典:www.google.com

踏切遮断機切断、理由は人身事故?

踏切が切断されていると通報があったのは、2019年4月13日の午前7時15分。その10分前に京成電鉄谷津駅で人身事故がありました。これにより約30分間踏切の遮断機が降りたままの状態となり、動画の男性はそれを待ち切れなかったのではないかと推測されます。

 13日午前7時15分ごろ、千葉県船橋市宮本8丁目の京成船橋競馬場駅近くの踏切で、「男がノコギリで遮断機を切断している」などと110番通報があった。県警船橋署が器物損壊容疑で捜査している。

 同署や京成電鉄によると、切断されたのは直径約10センチのグラスファイバー製の遮断機2本。午前7時5分ごろに隣の京成谷津駅構内で人身事故があり、同30分すぎに運転が再開されるまで踏切の遮断機が降りたままだった。同署は、男が待ちきれずに遮断機を切った可能性もあるとみて調べている。京成は午前9時すぎに遮断機を交換した。

出典:www.asahi.com

踏切遮断機切断、SNSでの反応は?

まとめ

人身事故で踏切が上がらない… 確かに朝の急いでいるときにこの状況はキツイですね。ただ遮断機を切断してしまうのは絶対にダメです。命に関わる事故に繋がらなかったことが救いですね。

追記:踏切遮断機切断で中野勝徳を逮捕

2019年4月13日夜、千葉県警船橋署は、器物破損の疑いで自営業・中野勝徳容疑者(53)を逮捕しました。

踏切の遮断機をのこぎりで切断したとして、千葉県警船橋署は13日、器物損壊容疑で、同県市川市大町、自営業中野勝徳容疑者(53)を逮捕した。

 容疑を認め、「仕事があるのに、渋滞して車が動かず腹が立ってやった」と供述しているという。

急いでいるのに車が動かず腹が立つ。気持ちは分かるんですがね…

コメント