【動画】北野武(ビートたけし)の攻めた祝辞全文 天皇陛下御即位30年の集いで ネットで絶賛

芸能
スポンサーリンク

2019年4月10日、北野武さん(ビートたけし)(72)が東京・国立劇場で行われた式典「天皇陛下御即位30年奉祝感謝の集い」で述べた祝辞が攻めていると話題です。

スポンサーリンク

北野武(ビートたけし) プロフィール

まずは北野武(ビートたけし)さんのプロフィールを見てみましょう。

出典:ja.wikipedia.org

  • 北野 武(きたの たけし)
  • 芸名:ビートたけし
  • 生年月日:1947年1月18日
  • 出身:東京都足立区
  • 職業:お笑い芸人 / 映画監督 / 脚本家 / 俳優 / 歌手 …etc
  • 学歴:明治大学
  • コンビ名:ツービート
  • 相方:ビートきよし

北野武さんはお笑い芸人、タレント(司会者)、映画監督として世界規模で活躍しています。日本ではお笑い芸人「ビートたけし」としてタモリさん明石家さんまさんとともに「お笑いBIG3」のひとりとして数えられ、日本国外では映画監督「北野武」として有名です。

出典:twitter.com

北野武 お笑い芸人「ビートたけし」としての経歴

北野武さんは、相方のビートきよしさんとともにコンビを結成、紆余曲折を経て「ツービート」というコンビ名に。1980年〜1982年のいわゆる漫才ブームでは「B&B」「ザ・ぼんち」らとともに一躍知名度を上げます。こちらがツービート。

漫才ブーム以後は、『スーパージョッキー』『天才・たけしの元気が出るテレビ』『オレたちひょうきん族』など多数のレギュラー番組に出演し、トップクラスのお笑い芸人のひとりとしての座を築きます。

北野武 映画監督としての経歴

また映画監督としては1989年『その男、凶暴につき』で映画監督デビュー。その後、『HANA-BI』『菊次郎の夏』『アウトレイジ』シリーズなど、ヒット作を連発。多くの映画賞も受賞しています。主な受賞歴がこちら。

●ヴェネツィア国際映画祭
金獅子賞
1997年『HANA-BI』

銀獅子賞
2003年『座頭市』

監督・ばんざい!賞
2007年『監督・ばんざい!』

●ヨーロッパ映画賞
国際映画賞
1997年『HANA-BI』

●日本アカデミー賞
最優秀編集賞
2003年『座頭市』

優秀作品賞
1991年『あの夏、いちばん静かな海。』
1998年『HANA-BI』
1999年『菊次郎の夏』
2003年『座頭市』

優秀監督賞
1991年『あの夏、いちばん静かな海。』
1998年『HANA-BI』

優秀脚本賞
1991年『あの夏、いちばん静かな海。』
1998年『HANA-BI』』

優秀編集賞
1991年『あの夏、いちばん静かな海。』
1998年『HANA-BI』
2017年『アウトレイジ 最終章』

優秀主演男優賞
1989年『その男、凶暴につき』
1998年『HANA-BI』

優秀助演男優賞
1983年『戦場のメリークリスマス』
1985年『夜叉』

●ブルーリボン賞
作品賞
1991年『あの夏、いちばん静かな海。』
1998年『HANA-BI』

監督賞
1991年『あの夏、いちばん静かな海。』
1996年『キッズ・リターン』
1998年『HANA-BI』

主演男優賞
1998年『HANA-BI』

助演男優賞
1985年『夜叉』

出典:ja.wikipedia.org

北野武(ビートたけし)の事件・事故

北野武さんは1986年6月に『フライデー襲撃事件』を起こしています。

1987年6月10日の東京地方裁判所の判決文などによると経過は以下の通りである。

1986年12月8日、東京都渋谷区の路上で、ビートたけしこと北野武(以下「たけし」、当時39歳)と親密交際していた専門学校生の女性(当時21歳)に対し、『フライデー』の契約記者が、女性が通う学校の校門付近でたけしとの関係を聞こうと声をかけたが、それを女性が避けて立ち去ろうとしたため、記者が前方に立ちふさがってテープレコーダーを彼女の顔に突きつけ、手を掴んで引っ張るなどの行為に及び、頸部捻挫、腰部捻傷で全治2週間の怪我を負わせた。

これに怒ったたけしは、フライデーの発行元である講談社に電話をかけ、強引な取材に抗議した上、「今から行ってやろうか」と通告し、翌12月9日の午前3時過ぎ、たけしはその弟子集団であるたけし軍団のメンバー11人と共謀して、タクシー3台にそれぞれ4人ずつ分乗し東京都文京区音羽にある講談社本館のフライデー編集部に押し掛け、その結果、暴行傷害事件へ発展した。

出典:ja.wikipedia.org

また北野武さんは1994年8月に東京・新宿区で原付バイクで事故を起こし、救急搬送。一命はとりとめたものの、長期にわたり入院し、約半年間テレビ出演ができませんでした。北野武さんは酒気帯び運転でした。退院時の会見はまだ顔面が麻痺しており、顔の形も変形しており、大きな反響を呼びました。

北野武(ビートたけし)が祝辞 天皇陛下御即位30年の集いで

2019年4月10日、東京・国立劇場で式典「天皇陛下御即位30年奉祝感謝の集い」が行われました。

天皇陛下の即位30年を祝う集いが、国会議員や経済界の代表などが出席して開かれ、安倍総理大臣や各界の著名人が天皇陛下への感謝のことばを述べました。

天皇陛下の即位30年を祝う集いは超党派の議員連盟などが開いたもので、衆参両院の議長や経済界の代表などおよそ1800人が出席しました。

出典:www3.nhk.or.jp

出典:youtu.be

北野武(ビートたけし)の天皇陛下への祝辞全文

この式典「天皇陛下御即位30年奉祝感謝の集い」で北野武さんが祝辞を述べています。

出典:youtu.be

まずはおじぎをして、演壇にあったマイクにおでこをぶつけるおなじみのボケで笑いを誘った。さらに「祝辞」と言った後、上包みに書かれた言葉を読み出して「あっ、こっちじゃない」とボケを続けた。

ようやく、祝辞を読み始めるかと思ったら、終わりの部分から逆さまに読み始め「あっ、こっちだ」と言って再び笑いを誘い、その後、祝辞を読み始めた。

以下、祝辞全文

「お祝いの言葉。天皇皇后両陛下におかれましては、御即位から30年の長きにわたり、国民の安寧と幸せ、世界の平和を祈り、国民に寄り添っていただき、深く感謝いたします」

「私はちょうど60年前の今日、当時12歳だったその日、母に連れられて日の丸の旗を持ち、大勢の群衆の中にいました。波立つように遠くの方から歓声が聞こえ、旗が振られ、おふたりが乗った馬車が近づいてくるのが分かりました。母は私の頭を押さえ、『頭を下げろ! 決して上げるんじゃない』と、ポコポコ殴りながら『ばちが当たるぞ』と言いました。私は母の言うとおり、見たい気持ちを抑え、頭を下げていました。そうしないと、ばちが当たって、急におじいさんになっていたり、石になってしまうのではないかと思ったからです。そういうわけで、お姿を拝見することはかないませんでしたが、おふたりが目の前を通り過ぎていくのは、はっきりと感じることができました」

「私が初めて両陛下のお姿と接したのは、平成28年のお茶会の時でした。なぜか呼ばれた私に、両陛下は『交通事故の体の具合はどうですか』『あなたの監督した映画を見ています』『どうかお体を気をつけてください』『頑張ってください』と声を掛けていただきました。この時、両陛下が私の映画のことや体のことまで知っていたんだと驚き、不思議な感動に包まれました」

「ただ、今、考えてみれば、天皇陛下がご覧になった映画が、不届き者を2人も出した『アウトレイジ3』ではないということを祈るばかりです。また、おみやげでいただいた銀のケースに入っているコンペイトーは、わが家の家宝になっており、訪ねてきた友人に、1粒800円で売っております」

「5月からは、元号が『令和』に変わります。私がかつて居た『オフィス北野』も、新社長につまみ枝豆を迎え、社名を変えて『令和』に対して『オフィス冷遇』にして、タレントには厳しく当たり、変な情をかけないことと決めました」

「私は、自分が司会を務めた番組で、私たちがニュースなどで目にする公務以外にも陛下が、1月1日の四方拝を始め、毎日のように国民のために儀式で祈りをささげ、多忙な毎日を過ごされていることは、知ってました。皇后陛下におかれましては『皇室は祈りでありたい』とおっしゃいました。お言葉の通り、両陛下は私たちのために、日々祈り、寄り添ってくださっていました。私は、感激するとともに、感謝の気持ちでいっぱいです

「平成は平和の時代であった一方、災害が次々と日本を襲った時代でもあります。そのたびに、ニュースでは、天皇、皇后の両陛下が被災地を訪問され、被災者に寄り添う姿が映し出されました。平成28年8月、陛下は次のように述べておられます。『私はこれまで天皇の務めとして、何よりもまず、国民の安寧と幸せを祈ることを大切に考えてきましたが、同時に事にあたっては、時として人々の傍らに立ち、その声に耳を傾け、思いに寄り添うことも大切なことと考えて来ました』。国民の近くにいらっしゃり、祈る存在であること、そのお姿に私たちはひかれ、勇気と感動をいただきました。あらためて、平成という時代に感謝いたします。また、ずっと国民に寄り添っていただける天皇、皇后両陛下のいらっしゃる日本という国に、生を受けたことを、幸せに思います。ありがとうございました」

出典:news.livedoor.com

最初からボケたり、『アウトレイジ3』のくだりでは、「不届き者をふたりも出した」と最近逮捕・起訴された新井浩文氏とピエール瀧氏にも間接的に触れています。

北野武(ビートたけし)の天皇陛下への祝辞 動画

こちらが北野武さんが祝辞を述べている動画です。

北野武(ビートたけし)の天皇陛下への祝辞 SNSの評判は?

まとめ

こんな場でもしっかりと笑いを取れる北野武さんはすごいですね! そして何より天皇陛下への尊敬と感謝の気持ちがとても伝わる素晴らしい祝辞でした。