【文春砲】back number清水依与吏の「不倫二股相手の水着を着ている画像」がヤバい

芸能
スポンサーリンク

2018年12月1日、週刊文春がロックバンドback numberのボーカル・清水依与吏さん(34)の過去の二股不倫関係を報じました。

スポンサーリンク

清水依与吏 プロフィール

清水依与吏さんのプロフィールがこちらです。

出典:news.livedoor.com

  • 清水 依与吏(しみず いより)
  • 生年月日:1984年7月9日
  • 出身:群馬県太田市
  • 職業:バンド「back number」 ボーカル / ギター / 作詞 / 作曲
  • ジャンル:J-POP
  • 事務所:イドエンターテインメント
  • レーベル:ユニバーサルシグマ

清水依与吏さんは大人気バンド「back number」のボーカル・ギターで、同バンドの全楽曲の作詞・作曲を担当しています。こちらがback number。真ん中が清水依与吏さんですね。

出典:rockinon.com

back numberは2004年に群馬県にて結成。2006年に現在のメンバーが揃っています。インディーズで活動を続けた後、2011年にシングル『はなびら』でメジャーデビュー

2013年には日本武道館公演、2017年にはアリーナツアー、2018年にはバンドとしては史上初となる単独3大ドームツアーを開催し、今や若者を中心に大人気のバンドです。特に失恋ソングに定評があり、2015年にリリースした『クリスマスソング』はフル配信でミリオンを達成しています。

清水依与吏は結婚して子どもがいる

2018年11月16日付の週刊誌「フライデー」で、back numberのボーカル・清水依与吏さんは結婚して子どもがいることが、報じられました。

そんな悲恋の男が真っ昼間にどこに出かけたかというと―意外や、セレブ御用達の幼稚園であった。関係者に誘導されながら、園内に入って行く清水。

5分ほどで、幼稚園から清水のSUVが出てきた。大通りに出ると、そのまま真っ直ぐ、件(くだん)のマンションへ。エントランス前まで来ると一旦、停車。同時に後部座席のドアが開き、キャップを被った女性が降りてきた。アンニュイな雰囲気の漂う安藤サクラ似の美女である。

そして、美女と一緒に園児服を着た男の子が降りてきて―って、ええ!?

「実は清水は、’14年に密かに地元・群馬の友人女性と入籍しているんです。同時期に突然、ブログをやめたのでファンの間では『結婚したのでは?』とウワサになっていましたが、本人は明言を避けていた」(音楽専門誌記者)

「悲恋の男」が実は結婚しており、かつ子どもまでいる「リア充男」だったとなればファンは衝撃だろう。どうして清水は独身のフリをし続けたのか?

11月16日発売のFRIDAY最新号では、『back number』清水依与吏からのコメントや家族との団らん写真を掲載している。

出典:headlines.yahoo.co.jp

出典:twitter.com

清水依与吏さんはこの報道に対して、ファンクラブサイト内で次のようにコメントし、その事実を認めています

清水は「フライデー」の報道に触れ「明日発売の写真週刊誌に、僕と僕の家族の写真が載ります。僕の妻と息子です」と報告。「何よりも、楽曲を大切にするというこだわりを持って活動してきたバンドマンとして、自分達の私生活を公の場でベラベラ話す事はその美学に反しますし、聴く人に要らぬ先入観を与える事になりかねないので、極力避けてきました。ですが、今回の件で、驚かせてしまったり、気分を害した人がいたらそれはとても悲しいですし、申し訳なく思います。ごめんなさい」とファンに謝罪した。

今後について「これまで以上に良い音楽を作って、僕らの楽曲を聴いてくれる人を、そして家族を大切にしていこうと思っています」とつづっている。

出典:www.nikkansports.com

清水依与吏に過去の不倫二股報道

結婚報道の直後、清水依与吏さんは週刊文春に「不倫二股」をスクープされます。

清水は2012年8月から2014年7月まで、女性タレント・A子さんとも交際しており、現在の妻と二股関係にあったことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。12月1日(土)に放送したインターネット番組「直撃!週刊文春ライブ」が報じた。

出典:news.livedoor.com

相手は関西在住のタレント・A子さん(30代)で、時期は2012年の夏から2014年の夏の約2年間でした。

出典:www.nikkansports.com

 隠されていた妻子の存在に多くのファンが驚きの声をSNSなどで上げていたが、何よりショックを受けたのは、関西在住のタレント・A子さん(30代)だった。

「私は、彼と2014年の夏まで約2年間交際していました。彼は大阪でライブがあると決まって招待券をとってくれました。お互いオモテに出る仕事だからと言われ、デートの多くは彼のホテルの部屋。お酒を飲んだり、仕事の話をしたり、部屋で楽しく過ごしました」

中略

「別れは一方的で、2014年の7月、東京の彼の家に遊びに行くことを約束して、新幹線に乗って上京したのですが、東京でLINEも電話もまったく繋がらないのです。

 今回のフライデー報道で、幼稚園に通うお子さんがいることを知って、どう考えても日が合わない。やっと二股だったと気付きました。歌詞のままの草食系で誠実な依与吏くんだと信じきっていた私がバカでした」(A子さん)

出典:news.livedoor.com

今回のフライデー報道で、二股に気づいたというA子さんに対して、清水依与吏さんの所属事務所は事実を認め、以下のように回答しています。

清水の所属事務所に事実確認を求めたところ、こう回答した。

「A子さんと大阪で数回お会いしたこと、男女の関係を持ったことは事実です」

出典:news.livedoor.com

清水依与吏が不倫二股相手の水着を着用

週刊文春の報道で何より衝撃を与えたのが、清水依与吏さんのとある写真です。それは清水依与吏さんが、タレントA子さんの水着を着用している写真。こちらです。

出典:twitter.com

これはA子さんのスマホに残っていた画像だそうですが、変な写真を撮らせてしまったものですね…

SNSの反応

まとめ

結婚報道や不倫報道で、ある意味恥ずかしいプライベートも晒された清水依与吏さんですが、不思議とファン離れは少ないようです。これからも多くの人の心に響く失恋ソングを聴かせてほしいですね!

コメント