とろサーモン久保田、M-1騒動謝罪後 上沼恵美子を煽るラップを披露し反省なし? Abema TV『NEWS RAP JAPAN』にて

芸能
スポンサーリンク

2018年12月6日 深夜、Abema TVでオンエアされた『NEWS RAP JAPAN』に出演したとろサーモン久保田かずのぶさんが、改めて上沼恵美子さんを煽るかのようなラップを披露して話題となっています。

スポンサーリンク

騒動の概要

とろサーモン久保田かずのぶさんは、スーパーマラドーナ武智さんとともに、2018年12月2日に開催された『M-1グランプリ2018』の審査を巡り、審査員である上沼恵美子さんに対してインスタライブ配信中に暴言を吐き、大問題となっています。こちらの記事で詳しく紹介しています。

出典:blog.livedoor.jp

そのインスタライブが配信されたのはM-1オンエア後の12月2日深夜。それがネットで拡散し大炎上したため、とろサーモン久保田かずのぶさんとスーパーマラドーナ武智さんは、翌日ツイッターで謝罪しました。

今回とろサーモン久保田かずのぶさんが披露したラップはその謝罪後のこと。謝罪したにも関わらず、上沼恵美子さんをさらに煽るかのようなラップであったため、実は全く反省していないのではないかと話題になっています。

とろサーモン久保田のラップ動画

では実際のラップを見てみましょう。


(内容は同じです)

こちらのラップのリリックが下記です。

敗戦後の日本国民は権力や財力などにひれ伏した
檻の中の羊のようになるように飼いならされた
強い者に立ち向かうヒーロー
悪い者を打ちのめすヒーローは二次元では人気を集めるが
会社や社会の中では年長者や権力者に意見をすることは正しいことでも罪人
悪人のように大衆に吊るし上げられ
羊として生きる事が正しいと洗脳された家畜達に批判される運命にありますか 自己中心的で身勝手な思考に
観る者の反感を持ち不快感を覚えていたくせに
誰かが権力に刃向かうとは何事だと声を上げると一斉にそれに賛同
自分達とは違う勇気ある者を潰しに来るのは
彼等が皆 権力に逆らえない自分の生き方を変える勇気がないのか
家畜人間だからです
だから僕はこの言葉が流行(語)
ぼーっと生きてるんじゃねー
ぼーっと生きてる奴が入ってくんじゃねー

出典:abema.tv

具体的な名前は挙がっていないですが、今回の騒動に関して言及しているようには思えますね…

SNSの反応

まとめ

今回の一件で、とろサーモン久保田さんとスーパーマラドーナ武智さんは活動休止か、とまで噂されています。今後の動向が注目されます。

コメント