Love-Tuneが突然の解散!メンバー全員が退所する事態になり炎上…。理由は干されて仕事がなくなったから?

芸能
スポンサーリンク

Love-tuneのメンバー全員が退所を発表した事により、事実上、解散になるということです。

あまりにも突然の発表にファンも驚きの声をあげており戸惑っている状況です。

スポンサーリンク

Love-tuneメンバー全員が退所

ジャニーズJr.ユニット・Love‐tuneが、近く解散を発表することがわかった。Jr.ユニットやメンバーに関して、解散・退所などが正式発表されるケースはこれまでほぼないに等しかったが、人気やファンへの影響に鑑み、公表することとなったようだ。

出典:www.cyzowoman.com

実際に発表された内容がこちらになります。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

7名全員がそれぞれの道を進みたいという思いらしく、自分たちの意思で退所を決めたという事です。

Love‐tuneは、安井謙太郎、真田佑馬、森田美勇人、諸星翔希、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央の7名で構成されたユニットで、当初はバンドをイメージした4人組というコンセプトで作られました。

そのため、パフォーマンスは、ダンスと歌に限らず、バンド形式を強調したものを多く行います。

デビュー前でありながら、単独で横浜アリーナを満席にするほどの人気で、ファンからもかなり期待されていた存在だと思います。

仕事を干された…?ファンの間で噂に

Love-tuneが干されることになった原因はキンプリのデビューにあったのではないかといわれています。

噂では安井謙太郎さんが、ジャニーさんに直談判したからデビューできるのはおかしい、それが通るのであれば今まで頑張ってきた他のJr.の努力が無駄になってしまうという内容の発言をしたらしく、それで干されたのではないかという話です。

真偽はどうかわかりませんが、Love-Tuneは自分たちのしたい仕事を勝手に取ってきたりするなど、その行動で事務所と揉めていたという話もあります。

実際に干されていたのか事務所とどのようなやり取りがあったかはわかりませんが、2018年の活動は高い人気があるグループなのに本当に少なかったのだとか。

前から解散や退所の噂があった

キンプリのCDデビューが決まった後、ジャニーズ事務所内では新しくこれまで行っていなかった各Jr.との『専属契約』を結ぶことになったといいます。

それを全員が拒否したらしく、さらにYouTubeにジャニーズ事務所が開設する「ジャニーズJr.チャンネル」に参加しなかったことについて、「日刊スポーツ」で「声を掛けたが、メンバーは興味を示さなかった」とされています。

専属契約も結ばない、事務所の意向にも沿わないという形だったので、年内には退所、解散もあり得るのではないかと噂されていました。

また、業界関係者と一緒に独立する動きもあるなどの噂もありますが、それも事実かはわかりません。

退所説がずっと流れていた中で、6月に映画初出演を果たした同グループの阿部顕嵐さんはインタビューでこのように答えていました。

そんな中、ファンの間では映像カルチャー誌「PICT UP」(ピクトアップ)18年6月号の阿部の発言が話題に。長瀬演じる赤松社長の話に絡めて、「僕の事務所の社長(ジャニー喜多川)さんとも重なるところがあって。もともとすごくいい人で、ついていきたいと思わせる人なんです。絶対的信頼があるので、門田のように疑われたらもちろんショックですけど、それくらいじゃ揺るがないと思います」と、ジャニー社長への尊敬の念を打ち明けているのだ。

出典:www.cyzowoman.com

しかし、その後、「Myojo」にメンバーが出演した際、”Love‐tune”の記載を外されていたり、すでに公開はされましたが、一時期はメンバーが出演する映画「ニート・ニート・ニート」の公開日時の記述が消えていたりと、今まで、解散になるのではないかとファンは感じてきました。

今回の発表を知り、やっぱりと思う人も少なくなかったと思います。

ネットの声

今後の活動に期待する声も

人気があるのに姿をあまり見ない事もあって、事務所を移籍した方がいい、良かったという声も多くありました。

メンバー5人は本日付けで退所となりますが、森田さんは一ヵ月後の12月31日、安井さんは2019年3月31日に退所となります。

グループ最年長の安井さんは以前、「らじらー! サタデー」の中で、

「メンバーの長妻がついに誕生日で。ハタチになりまして。ウチは晴れて全員成人になりました。久々にあれですね、7人で集まって会いましたね。なんか、誕生日会するんだけど。それで久々に会って。まぁ、いろんな話したね、もう。いろ~んな話しました!」

と、「いろ~んな話しました!」の一言に感情を込めながら明かす安井。高橋が「もうハタチになったから」と返すと、「えぇ。いろんな話した」(安井)と繰り返し、高橋は気を使ったのか、「『いろんな話した』っていう。内容は聞きません!」と返答。安井も「はい(笑)」と答えたまま、詳細は語らずじまいだった。

出典:www.cyzowoman.com

このようにメンバーと何か話をしたといいます。

もしかしたら、7人で今後、事務所を抜けて活動する機会もあるのかもしれません。

ジャニーズ事務所を退所するということで、おそらく「Love-tune」という名前が使えなくなるとは思いますが、安井さんが退所した後、2019年4月以降にもしかしたら何かしらの発表があるかもしれませんね。

コメント