神戸蘭子は多嚢胞で第二子不妊を乗り越え妊娠!過去には元木と不倫で干されていた?

芸能
スポンサーリンク

モデルでタレントの神戸蘭子さんが第二子を妊娠中と喜ばしいニュースが飛び込んできました。
神戸蘭子さんといえば多嚢胞性卵巣症候群を過去に告白していて
2016年には病気を乗り越え第一子を出産しています。
今回第二子を妊娠を発表した神戸蘭子さんについてまとめていきます♫

スポンサーリンク

プロフィール

  • 名前 神戸蘭子 かんべらんこ
  • 生年月日 1982年4月14日
  • 出身 宮崎県
  • 職業 ファッション誌モデル・タレント・歌手
  • 身長 154cm
  • 所属事務所 ネクストサティスファクション
  • 家族 夫と子

雑誌JJにおいてSサイズモデルという新たな地位を確立し人気モデルとして活躍されていました。

またバラエティ番組『ヘキサゴン』にレギュラー出演しタレントとして活動、

その後スタイリストの男性と結婚2016年に男児を出産しています。

第二子を妊娠していると発表

神戸さんは第一子を妊娠した際、自らが多嚢胞性卵巣症候群の診断されていて事、

不妊治療に通っていたことを告白しました。

無事に2016年5月に第一子を出産し、神戸さんのブログではお子様との様子を度々投稿していました。

そんな中、2018年11月に第二子を妊娠中との発表がありました!!

今回も多嚢胞性卵巣症候群の治療をしながらの妊娠であったということで

同じ立場の方など多くの人から再度注目を集めています。

多嚢胞性卵巣症候群とは??

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS:polycystic ovarian syndrome)とは、
若い女性の排卵障害では多くみられる疾患で、卵胞が発育するのに時間がかかってなかなか排卵しない疾患です。

出典:www.marianna-u.ac.jp

卵胞が沢山できるがどれも小さく、なかなか大きくならないため排卵しにくいという疾患です。

原因ははっきりわかっていないということですが、

男性ホルモンが多いことが一つ挙げられる原因とのことです。

程度も人により様々ですので治療方も様々ですが、一般的には排卵誘発剤を使って排卵を促す治療が定番のようです。

飲み薬や注射、漢方など治療する人に合った方法で排卵へと導くようです。

また治療を受けることによって妊娠する人も多くいるとのことですが、

毎月毎月辛抱強く向き合うことが必要とのことで

なかなかストレスも抱えやすい問題と言えますね。

第二子妊娠の発表♫

出典:contents.oricon.co.jp

2018年11月に第二子を妊娠中であることが本人より発表されました!!

今回も多嚢胞卵巣症候群の治療をして見事妊娠されたということで、

同じ悩みを持つ女性からは祝福や意見が相次いでいます。

反応まとめ

過去の元木との噂は??

出典:tukatti10.com

2011年に元プロ野球選手の元木大介との不倫をスクープされてしまいます。

この頃神戸さんは独身ですので元木さんに奥さんがいることを知っていながらの関係…ということになります。

二人はバライティ番組『クイズ!ヘキサゴン』で共演、かねてよりファンであった神戸さんからのアプローチであったと報道されました。

出典:k-south.sakura.ne.jp

この時代は今のように不倫叩きが控えめであったので釈明会見のようなものも無かったと記憶していますが、、

後に神戸さんは2013年に現旦那さまとフライデーされています。

そのことからも、いつの間にか元木さんとの関係は解消していたと言うことがわかりますね。

まとめ

テレビで活躍していた神戸蘭子さんのような方が不妊を乗り越え妊娠されるということは良い悪い双方の影響がやはりあるなと感じました。

しかし妊娠はおめでたいことですので第二子も元気に産まれて来ることを願います!!