杠共芳(ゆずりはともよし)は日本人?国籍は?顔画像や経営している焼肉店を調査!滋賀草津切断遺体遺棄事件

ニュース
スポンサーリンク

滋賀県草津市の排水路で8月に切断された男性の遺体が見つかった事件で、守山市在住の「杠共芳」容疑者が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件の概要

各メディアで8月に報じられた概要は以下の通りです。

11日午前8時35分ごろ、滋賀県草津市志那町の農業用排水路で、首などが刃物で切断されたとみられる胴体部分だけの遺体が見つかった。同県警捜査1課は死体遺棄事件とみて草津署に捜査本部を設置した。午後6時10分ごろには現場に近い同市下笠町の葉山川ののり面で、複数に切断された太ももなどの下半身とみられる遺体が発見され、捜査本部は同一人物の可能性が高いとしている。

出典:www.sanspo.com

1ヵ月半後の今日、この事件の容疑者が逮捕されたと報じられています。

被害にあった男性はDNA検査などにより草津市芦浦町在住の中川直さんだと判明。

容疑者の名前は「杠共芳(ゆずりはよもよし)」で、死体損壊などの容疑については否認しているということです。

杠共芳の顔画像・経営している飲食店について

出典:www.news24.jp

  • 名前:杠共芳(ゆずりはともよし)
  • 年齢:68歳
  • 職業:飲食店経営
  • 住所:滋賀県守山市

杠共芳容疑者は被害者と金銭的なトラブルがあり、中川さんのキャッシュカードを使い現金約70万円を引き出したとして窃盗容疑で逮捕されていました。後に事件との関連の疑いで死体遺棄、損壊の容疑で再逮捕される運びとなりました。

杠共芳容疑者の妻の存在や、子供、家庭については明らかになっておらず不明です。

杠共芳容疑者は飲食店を経営しており、報道によると焼き肉屋であることが判明しました。

住所は滋賀県守山市古高町ということなので、その付近の焼き肉屋を検索してみると1件該当するのですが、この店舗が杠容疑者の経営している焼き肉屋かはわかりませんでした。

滋賀県守山市で検索すると焼肉もかなり数があり、自宅の場所を考えると守山市に焼き肉屋があるのではないでしょうか。

杠共芳容疑者は日本人?国籍は?

杠(ゆずりは)という苗字はかなり珍しいですよね。

また、焼き肉屋を経営しているという事で、中国、韓国の人ではないかと噂されています。

しかし、杠という苗字は日本に約1300人ほどいらっしゃって、ゆずりは以外にも「あかなし」「ゆづりは」という読み方があるようです。

佐賀県と長崎県である肥前国神埼群杠山が起源となっており、佐賀県や島根県を中心にこの苗字を持つ方は結構いるみたいです。

ネットの声

友達選ばないとね。後から来る奴で親友を名乗れる人なんて少ないだろうな。

出典:headlines.yahoo.co.jp

犯人は何人なんだ
名前の漢字が読めない

出典:headlines.yahoo.co.jp

知人の深さはどうにせよ、金目当てで殺されるなんて普通は思いもしないよな。
千葉の遺体にせよ、そんなに簡単に人殺してバラバラにできるもんなんかね。毎日夢に出てきそうなくらい怖いと思うけどなあ。

出典:headlines.yahoo.co.jp

飲食店経営は焼肉店らしいが、店で普段から肉を捌いてるなら人体を捌くことを躊躇いもなく出来るんやろなぁ

出典:headlines.yahoo.co.jp

本当に凄惨な事件ですよね。

しかし、近隣住民の方はこれでようやく安心できるのではないでしょうか。

最近では千葉県でもバラバラ切断事件がありますが、そちらはまだ犯人が捕まっていません。

今回の事件も警察が現在調べを進めているので、新たな情報が入り次第追記していきたいと思います。

コメント