人気ゲーム実況者「アブ」が引退した理由は?復帰はするの?顔画像や結婚、年収についても調査!

ユーチューバー・ネット
スポンサーリンク

大人気YouTubeゲーム実況者の「アブ」さんが引退を発表しました。ニコニコ動画時代から見ていた人はかなりショックだったと思いますが理由は一体なんだったのでしょうか。

スポンサーリンク

アブ、動画投稿を引退

大人気ゲーム実況者のアブさんが10月2日、「この動画を最後に投稿をやめます。」というタイトルで動画をアップしました。

内容は引退宣言で、理由は今まで投稿した全ての動画に広告がつかなくなったため、動画の投稿をやめるというものでした。

アブさんがこれまでに投稿した動画の数は1427本

その全ての広告を剥がされたとなるとモチベーションも下がってしまいますよね。

また、動画によると事前に告知は一切なく、ガイドライン違反の通知も一切なかったといいます。

また、再審査を申請しても手動で弾かれるという状況のようです。

他の多くのゲーム実況者にも不安を残す形で引退となってしまいました。

なぜ広告がつかなくなってしまったのか

YouTubeの広告に適さない動画のガイドラインは以下の通り。

  1. 物議を醸す問題やデリケートな事象
  2. 薬物や危険物質の描画や助長
  3. 有害または危険な行為
  4. 不快なコンテンツ
  5. 不適切な表現
  6. 家族向けのキャラクターの不適切な使用
  7. 炎上目的、侮辱的
  8. 性的内容を示唆するコンテンツ
  9. 暴力的

一部わかりにくい表現のため説明すると1は戦争や死亡、性的虐待などのデリケートなコンテンツ、3は有害または危険な行為を助長する動画コンテンツ、4は差別や疎外に結びつくコンテンツ、5は下品な表現を繰り返し使用しているコンテンツの事を指します。

また、9に関しても

背景となるコンテキストが特になく、血、暴力、けがのみが動画の中心となっているコンテンツは、広告掲載に適していません。ゲームプレイの動画に一般的に含まれる暴力表現は広告掲載の対象として通常許容されますが、暴力シーンばかりいたずらに集めたモンタージュは許容されません。

出典:support.google.com

このように明示されているため、わざと暴力的なシーンのみを集めたような実況動画でない限りはガイドラインに抵触することはありません。

  • 告知は一切なし 
  • ガイドラインに抵触していない

それにも関わらず、なぜチャンネル全体が広告掲載できなくなってしまったのでしょうか。

該当する動画はなんだったのか

考えられる動画は以下の3つ。

  • ドラえもん のび太のBIOHAZARD
  • �ウ�エ�オ 繝シ繝ウ(文字化け動画)
  • 釣りタイトル、下ネタの影響

ドラえもんのび太のBIOHAZARD

ドラえもん のび太のBIOHAZARD」はaaa氏がRPG2000で製作したフリーゲームで、ドラえもんとバイオハザードの世界観を足した内容になっていて通称「のびハザ」と呼ばれているゲームです。

多くの実況所が配信を続ける人気作品だったのですが、9月の中旬頃に小学館が著作権の申し立てをしたという噂で、YouTubeではこちらの実況動画が立て続けに削除されている状況です。

以前はYouTuberという職業も確立されていなかったし、ニコニコ動画などでもそこに金銭が発生するものではなかったため、見逃されていた状態だったと思われますが、最近ではVtuberの方ものびハザでライブ放送をしており、その際にスーパーチャットで金銭が発生している状況が確認されています。

そのため、ドラえもんと名のついた作品が他社が収入を得るためのコンテンツになっているので問題視され初めていたのかもしれません。

そのため、アブさんも著作権に引っかかりガイドラインに抵触してしまった可能性があり、チャンネルの品質を下げる結果となったのかもしれません。

文字化け動画

出典:m.youtube.com

アブさんは9月22日から「バグだらけRPG」の実況をしていて、その内容に合わせるように動画のタイトルを文字化けしたものにしていました。

実際に何語で検索をかければこの動画が表示されるかはわかりませんが、もし海外の人などがこれを見た時に関連するコンテンツかと思ったら全て日本語で話していて理解ができないという事で多くのスパム報告をされた可能性があります。

また、タイトルだけでなく概要欄、画像、コメントに至るまで文字化けがあるため、AI自体がスパムと判定した可能性もあります。

釣りタイトル、下ネタ

世界一健全なチャンネルを運営していたアブさんですが、マリオオデッセイなどの投稿動画を見ればわかる通り、かなり過激な内容とサムネで動画を投稿しています。

しかし、その場合は該当する動画にのみ広告が掲載されなくなるという処置をとられる事が多く、広告を全てはがされるといった処置をとられるのは稀なので、もしかしたらこれらの原因を複合的に判断されての事だったのかもしれません。

アブの年齢、顔画像、結婚、年収などは?

不思議な表情ですが顔はかなりのイケメンなのがわかりますよね!

アブさんはあまり個人の情報を公開していませんが、2018年時点で年齢30~32歳。誕生日は5月といわれています。

また、結婚について一時期噂になっていて、直接アブさんにおめでとうというコメントをする人が続出。

その際にこのような発言をしており、「アブさんは一生結婚はしませんさせません。」と語っています。

しかし、「中の人はわかりません」ともしており、現在も結婚しているのかについては明らかになっていません。

また、年収についてですがアブさんは登録者数130万人を超える大手実況者のため広告がつかなくなる前までは平均年収2500万といわれていて、ひと月に200万円以上をYouTubeの再生回数のみで得られていたのではないかといわれています。

他にも、ニコニコチャンネル、ニコニコ動画、企業案件などを含めるとかなりの収入になるのではないでしょうか。

しかし、YouTubeの収入はかなり大きかったはずなので、突然なくなってしまったというのはかなりの痛手ですよね…。

今後もアブさんの活躍を見たいだけに今回の引退発表はかなりショックです。

2018年夏、YouTubeが大幅に規制を強化

今年の夏からYouTubeはかなり規制が厳しくなったという報告がいくつもあげられています。

「へきトラハウス」さんの動画はかなり過激な内容も含まれており、規制強化の影響で合計再生回数1億回におよぶ動画数を自主的に削除しました。

また、たいぽんさんはなんと500本もの動画を削除するという事態に。

投稿した動画のうち約300本に広告が表示されていなかったようで、積極的に自主削除をした結果のようです。

また、チャンネル登録者数100万人を超える「レペゼン地球」、トップブロガー「ARuFa」さんのチャンネルはBANされる事態となっています。

その他にも強制的に年齢制限を課せられるケースなども頻発していて、今回のアブさんの広告が表示されない問題はこのような規制の強化も大きく関わっていたのかもしれません。

アブが復帰する可能性は?

結論からいうと可能性は十分にあり得ると思います。

というのも、政治系YouTuberの「KAZUYA Channel」はチャンネル自体がBANになり、アブさん同様に異議申し立ても却下されるという状況でしたが、「調査の結果、お使いのYouTubeアカウントが利用規約に違反していないことを確認できました」とYouTubeから報告があり復活した過去があります。

また、広告が消されてしまった実況者でも、数ヵ月後に復活したというケースもあるらしく、アブさんの動画にまた広告が掲載される可能性もあります。

また、アブさんはメインのチャンネルとは別に「アブ LIFE」と「シバチャンネル」というチャンネルを所持していて、そちらは広告が掲載されている状況です。

現在は動画を更新する意欲が失せてしまったかもしれませんが、新しいチャンネルを作ったり広告が再度復活する可能性もまだ十分に残されています。

今回、なぜ広告が全て消えてしまったのかについては明らかになっていませんが、他のゲーム実況者もなり得る状況であることには変わりないので、今後のYouTubeの規制の動向に注目が集まります。

アブ1日で復帰!

※2018年10月5日追記

アブさんの動画に広告が戻り復帰されました!!

復帰の経緯などについて動画で語っており、仕事とYouTuberとしての両立の難しさがわかりますね…。

広告がつかなくなった理由については依然としてわからないままらしいのですが、ファンの方は一安心ですね。

コメント