逮捕された樋田淳也、逃走中に山口県で、ピースサインで記念写真を撮影していた…!

ニュース
スポンサーリンク

2018年9月29日、山口県周南市で、大阪の富田林署から逃走していた樋田淳也容疑者(30)の身柄が確保されました。

スポンサーリンク

身柄確保の経緯

樋田淳也容疑者の身柄が確保された経緯はこちらです。

山口県警によると、樋田容疑者は29日午後5時56分ごろ、周南市の道の駅「ソレーネ周南」で食料品を万引した疑いがある。女性警備員が取り押さえ、駆けつけた警察官が午後6時27分に逮捕した。県警が確認したところ、足の入れ墨や指紋などが一致したため、樋田容疑者と特定した。

 樋田容疑者は「財布を取りに行こうとしていただけなのに、逮捕されて納得がいきません。私は万引きしていません」と窃盗容疑を否認し、住所や氏名、年齢については「言いたくない」と話しているという。

 府警や道の駅の関係者によると、樋田容疑者は白いロードバイクタイプの自転車で訪れていた。自転車は大阪府羽曳野市内で盗まれたものだった。長袖、長ズボン姿で、青いウィンドブレーカーのようなものを着て、黒のキャップとリュックサックを所持していた。

出典:headlines.yahoo.co.jp

樋田淳也容疑者が身柄を確保された道の駅「ソレーネ周南」はこちら。

逮捕後に撮影された樋田淳也容疑者の写真がこちらです。

逃走前と比べると、随分雰囲気が変わっていますね。こちらが逃走前です。

SNSの反応

SNSの反応を見てみましょう。

自転車に乗り、旅行者を装い逃走

樋田淳也容疑者は、富田林署から逃走中に自転車を盗難し、自転車で日本一周をしている旅行者を装い、山口県まで逃げのびたとされています。こちらがそのロードレーサー。かなり本格的な装備ですね。

逃走中にピースサインで記念撮影も…

樋田淳也容疑者はなんと、逃走中に山口県で記念写真を撮影していました。

樋田淳也容疑者はなんと、逃走中に山口県で記念写真を撮影していました。

これが撮影されたのは9月18日。再逮捕の10日ほど前です。このときは「櫻井潤弥」と名乗っており、うまく旅行者になりすましていることがわかります。

まとめ

ようやく再逮捕された樋田淳也容疑者ですが、現在は完全に黙秘しているとのこと。逃走中に真相究明が待たれます。