台風24号(チャーミー)の被害状況まとめ。大阪に上陸するのはいつ?

ニュース
スポンサーリンク

大型で非常に強い勢力の台風24号が鹿児島、宮崎に上陸し大きな被害をもたらしています。各地の台風の状況と被害、またこれから大阪へ接近するということで時間などをまとめましたので紹介します。

スポンサーリンク

台風24号沖縄の被害

沖縄県では最大瞬間風速50メートル以上を観測し、各地で冠水や浸水などの被害が出ています。

これまでに男女46人が重軽傷を負ったと確認されていて、強風により窓ガラスが割れたことで腕や顔を切ったり、風で転倒するなどが理由です。

鹿児島

鹿児島県では一部地域が大雨で氾濫危険水位に達し、20万戸近くが停電するなど被害をもたらしました。

男女17人の重軽傷が確認されており、軽トラックが強風で横転したり、風に煽られて転倒したことにより怪我をした模様です。。

宮崎県の被害

宮崎県では11時までの1時間に約120mmの雨を観測し、気象台が記録的短時間大雨情報を発表。

宮崎県では60代の女性が行方不明になっており、他にも強風にあおられた事により転倒し2人が軽いけがをした模様です。

奄美の灯台が台風で消失…

奄美市では台風の被害状況を確認していた海上保安部が高さ11メートルの灯台が消失しているのを発見。

根本からなくなっているようで、周りにはがれきもなく、残ったのはコンクリートの基礎部分だけだったということで、強風や高波で倒壊したのではないかとみられています。

上陸間近の大阪の様子

大阪府の松井一郎知事が記者会見を開き「台風がすぎるまで表に出ないでほしい」と注意されていましたね。

この前の台風21号の被害も大きかったので警戒は十分かと思いますが、前回の台風では8人が亡くなるなど大変な被害をもたらしました。

大阪には21時頃に非常に強い勢力のまま達する予想となっています。

台風最接近と満潮時刻が近いと予想されていますので、十分に身の安全に注意するようにしてください。

コメント