台風24号(チャーミー)の進路予想がヤバい…規模は大型で「非常に強い」!アメリカ米軍基地進路予想図の紹介

ニュース
スポンサーリンク

西日本に甚大な被害をもたらした台風21号、未曽有の被害を出した台風22号に続き、今年5個目となる「猛烈な台風」台風24号「チャーミー」が日本に上陸可能性が非常に高くなっています。


スポンサーリンク

台風24号(チャーミー)米軍基地進路予想

台風24号は26日、沖縄の南の海上にありゆっくりと北上しています。

中心の気圧は935hPa、中心付近の最大風速45m/s非常に強い勢力と発表されています。

前日は「猛烈な勢力」でしたが、少し規模が弱まっているようです。

米軍合同台風警報センター(JTWC)の台風24号予想では30日頃には奄美大島付近に移動し、10月1日の上陸後は九州から一気に新潟県辺りまで進む予想がされています。

24日の時点では中心気圧925hPa、最大瞬間風速70m/sと規模が大きい勢力でしたが、ここにきてやや弱まった模様。

しかし、依然として「非常に強い勢力」のため警戒が必要です。

台風24号ヨーロッパ(ECMWF)進路予想

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)でも同様に勢力を維持しながら北上し、30日から1日にかけて九州、四国、近畿、東海と移動していく予想となっています。

出典:www.ecmwf.int

ヨーロッパ中期予報センターは10日先までの予定を出しているため、先になればなるほど精度が下がります。

気象庁発表の台風24号進路予想

気象庁発表の進路予想も1日には関東に上陸する予想となっています。

出典:www.jma.go.jp

台風24号各国の進路予想

どこの国もほぼ同じ進路予想となっており、九州の南側から四国を通り、東海へ移動する予想となっています。

台風21号、台風22号被害状況まとめ

台風21号

台風22号

週末から週明けにかけて台風24号に注意

2018年台風21号は最低気圧915hPa、最大風速55m/s非常に強い勢力を保ったまま上陸しました。

2018年台風22号は上陸前に900hPa、16日には955hPa、最大風速60m/s大型で強い勢力のまま上陸しました。

現時点で台風24号チャーミーは「非常に強い勢力」と認定されています。

21号と同等レベルの台風になる可能性もあるので、今後の気象情報を確認し週末から週明けにかけて特に注意するようにしてください。

コメント