バナナマン日村勇紀の未成年淫行は16年前で既に時効!被害女性の名前、顔写真、年齢は?

芸能
スポンサーリンク

21日発売のフライデーで掲載される予定のバナナマン日村勇紀さんの16歳少女との淫行記事ですが、その全容が明らかになりました。

スポンサーリンク

バナナマン日村フライデー証拠写真記事まとめ

出典:twitter.com

フライデーの記事、バナナマン日村勇紀「16歳少女との淫行」証拠写真の見出しで色々な憶測を呼んでいましたが、記事によると今回の件は16年前の出来事とのことです。

16年前、当時16歳だった女性からの告発を紹介した記事になっていて、2002年に女性が日村さんへ21歳と年齢を偽りファンレターを送った事がきっかけで日村さんと接点を持ったといいます。

その後、メールのやり取りを始めることになると女性はすぐに自分が年齢を偽っていて本当は16歳であると告白。

しかし、日村さんは「歳は関係ない」と連絡を続ける事を選んだとのことです。

当時、日村さんには別の恋人がいましたが女性とは体の関係だけを続けていて、それが原因で精神を病んでしまったという内容です。

16年前は時効が適用される

告発した女性は当時、愛知県に住んでおり愛知県では淫行条例を施行していました。

今回の場合2年以下の懲役、または100万円以下の罰金にあたるのですが公訴時効は3年で適用されます。

そのため、今回の報道について刑事事件化することはありません

また、民事についても不法行為に基づく損害賠償請求権は3年で時効になるため、慰謝料などについても支払う義務はないものと思われます。

なぜ今になって告発をしたのかはわかりませんが、metooの意識が高まっている影響が背景にあるのかもしれません。

ネットでも「なんで今更?」「金目的では?」という声が非常に多く見受けられます。

ネットの声

告発した女性の顔写真、住所、名前は?

フライデーでは女性の名前を河野綾香(仮名)としていており、実名はわかりません。

2002年に16歳だったので、1985年、1986年生まれであると思われます。

当時愛知県名古屋市に住んでおり一度は東京に引っ越したものの、また名古屋へ戻っているとのことです。

また、写真でわかる通り口に開いたピアスが印象的で、当時を知る人物であればこの写真から簡単に特定できてしまいそうですよね。

その他、情報があれば追記したいと思います。

1月にハニートラップに注意と占いで言われていた

日村さんの出演しているラジオ「バナナムーンGOLD」で島田秀平さんが今年の運勢を占う回で「ハニートラップに注意」と指摘を受けていたそうです。

厳密に言うとハニートラップではなく「なんか誤解されるけど、全然大丈夫なんで」と島田さんは語っていて、結婚を的中させただけあって、日村さんもその発言には心配があったのではないでしょうか。

今回の告発内容は真実だったとしても、フライデーが発売される前は「未成年淫行」としか表示されていなかったので、多くの人が誤解しましたよね。

結果、16年前の話だったという事実がわかり、形は違えど誤解は解けたように思います。

日村さんはフライデーの取材に対し「16年前のこととはいえ、自覚が足りない行動を取ってしまったことに対して反省しております」と事務所を通じて謝罪のコメントを発表しています。

コメント