たつき監督、脚本のギャラや印税が1円もなくしんどいとツイッターで暴露! 過去に降板騒動も…|ENBeyond エンビヨンド
知りたい情報を超えるWEBマガジン

更新日: ENBeyond編集部 278 views

たつき監督、脚本のギャラや印税が1円もなくしんどいとツイッターで暴露! 過去に降板騒動も…

2018年9月14日、テレビアニメ『けものフレンズ』のたつき監督がツイッターを更新。『けものフレンズ2』での声優ユニットオーディションでの台本の無断転載に関して触れ、脚本費などのギャラの未払いに関して苦言を呈しました。

目次

  1. たつき監督プロフィール
    1. たつき監督の降板騒動
  2. たつき監督、台本 脚本のギャラが未払いであることを暴露!
    1. SNSの反応まとめ
  3. まとめ

たつき監督プロフィール

まずたつき監督のプロフィールを見てみましょう。

  • たつき
  • 別名:尾本達紀、尾本たつき
  • 生年月日:不明
  • 出身:ケニア
  • 職業:アニメーター
  • 代表作:けものフレンズ(第1期)/ てさぐれ! 部活もの

たつき監督は、大人気アニメ『けものフレンズ』第1期の監督を務めたアニメーターです。幼少期はケニアで過ごし、動物とともに暮らしていたというエピソードもあります。こちらが『けものフレンズ』。


たつき監督が「初めての商業作品」として監督を務めた、この『けものフレンズ』は大ヒット各方面で話題を呼びました

早朝や夕方のアニメを思わせるようなほのぼのとした作風と「フレンズ」たちの直感的な言動(通称「フレンズ語」)が反響を呼び、Twitter上では「君は○○が得意なフレンズなんだね!」といったつぶやきが相次いだ。オープニングテーマである「ようこそジャパリパークへ」がiTunesの総合ランキングで一時3位を記録したほか、シンガーソングライターの星野源は自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』で本作のオープニングテーマ「ようこそジャパリパークへ」を1日60回聞いていると絶賛した。星野は最終話を視聴後、自身のトークイベントでもけものフレンズを取り上げ「すっごい少人数で作っているアニメらしいんですけど、“こういうことがやりたいんだ!”という情熱が迫ってくる感じがしてグッときましたね」とコメントした。ロックバンド・GLAYのギタリスト、HISASHIも視聴しており、第11話を視聴後に「ようこそジャパリパークへ」のギターアレンジをニコニコ動画に投稿した。

出典:ja.wikipedia.org

またたつき監督はこの『けものフレンズ』で下記のような賞も受賞しています。

  • Twitter Anime Of the year
  • 東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)2018におけるアニメ オブ ザ イヤー部門・個人賞(監督・演出賞)
  • 星雲賞(映画演劇部門・メディア部門)

たつき監督の降板騒動

関連記事