19歳少女が、うさぎを幼稚園から盗み虐待死させる。虐待理由が怖い。犯人の名前は?

ニュース
スポンサーリンク

うさぎを虐待死させたとして19歳少女が追送検されました。
この事件では幼稚園からうさぎが盗まれており、自宅で殺害したあと、わざわざ近くの公園に放置した?と判明したり、まだまだ謎な部分も多くあります。
動物虐待はなぜ起きたのでしょうか?事件の詳細や、犯人の名前を探っていきます。

スポンサーリンク

19歳少女うさぎを虐待死させる。

出典:ord.yahoo.co.jp

幼稚園で飼っていたうさぎ2匹を盗んだとして6月28日に窃盗の疑いで逮捕された少女が、盗んだうさぎを虐待死させていたとして7月20日神奈川県警港北署に追送検されました。

わざわざ幼稚園のうさぎを盗んで虐待するという残酷な手口に怒りの声が聞こえています。

事件の詳細

  • 1月25日、横浜市港北区日吉3丁目の幼稚園に侵入しうさぎ2匹を盗む。

→幼稚園の防犯カメラの解析結果から少女が浮上した。少女は容疑を認めている。

1月17~28日、自宅でウサギ2匹を水を張った浴槽に放り込むなどして放置し、虐待死させた、としている。署によると、容疑を認めている。

出典:headlines.yahoo.co.jp

署によると、追送検容疑のウサギはそのうちの1匹で、もう1匹は、同区内の別の幼稚園から盗まれたウサギの可能性があるという。

出典:headlines.yahoo.co.jp

調査中の事件とは??

  • 同区の別の幼稚園でも17日にうさぎが1匹いなくなっている。
  • また同30日にはその2つの幼稚園から数キロしか離れていない2箇所の公園内で火傷させられ、刃物で切り刻まれるなどして殺害された小動物が発見されている。
  • この公園で発見された小動物が盗まれたうさぎの可能性もあると見て関連を調べている。

殺害理由は腹の中を見たかった??

出典:ord.yahoo.co.jp

少女は虐待したうさぎについて、1匹はカッターナイフで切り、もう1匹はライター用のオイルをかけて炙り殺害した。

と趣旨のようなことを供述をしているとのこと。

動機は

  • 小学生のころから動物の腹の中に興味があった。普段見られないところを見たかった
  • 犬や猫に比べて逃げられないウサギを狙った。ウサギの骨が欲しかった

と話しているといいます。

少女は今月17日、横浜家裁に送致され、同家裁は2週間の観護措置を決定した。

出典:headlines.yahoo.co.jp

19歳少女 犯人の名前は?

現段階では、住所・職業が不明とのことです。

年齢が19歳と判明していますので、名前も警察ではわかっているのだと推測できますが報道はされていません。

犯行の内容的に日本では明らかにされないのではないかと思われます。

また判明したら追記します。

まとめ

不気味な事件です。動物虐待は聞かない事件ではありませんが、盗んで殺害する卑劣さを感じますし、

もちろん動物は大切で許すことが出来ませんが、、

そこからエスカレートする凶悪犯も過去にいましたので、

警察にはきちんと捜査してこのようなことがないように指導してほしいです。