森野実空は事件後インスタに花見画像UPで反省なし 大学や顔写真などまとめ

ニュース
スポンサーリンク

2018年7月12日、スマートフォンを操作しながら、電動自転車に乗り、衝突した女性を死亡させた罪に問われている元女子大生・森野実空被告(20)の初公判が始まりました。この裁判の傍聴人からは反省の色が見えなかったとの声も上がっています。

スポンサーリンク

事件の概要

森野実空被告の起こした事件は次の通りです。

森野実空(みく)被告(20)は2017年12月、神奈川・川崎市麻生区で、両手をハンドルに添えた状態で右手に飲み物、左手でスマホを持ち、耳にイヤホンをしながら電動自転車に乗り、前を歩いていた米沢晶子さん(当時77)に衝突して死亡させた、重過失致死の罪に問われている

出典:www.fnn.jp

出典:twitter.com

スマホのながら運転やながら歩きが社会問題化し始めた時期の事件で、77歳の高齢女性が亡くなったこともあり、2017年12月の事件当時はニュースにも頻繁に取り上げられていました。

森野実空のプロフィール

事件を起こし、罪に問われているのは森野実空被告です。

出典:twitter.com

  • 森野 実空(もりの みく)
  • 年齢:20歳
  • 現住所:神奈川県川崎市
  • 職業:元大学生
  • 求刑:禁錮2年

森野被告は事件当時、両手にハンドルを沿えた状態で右手に飲み物、左手でスマホを持ち、耳にイヤホンをしながら電動自転車に乗っていましたが、遺族には飲み物を持っていたこと、耳にイヤホンをしていたことを隠していました。

出典:www.fnn.jp

出典:傍聴人のコメントから衝撃の事実が…

この裁判の傍聴した方がネットにコメントをあげています。

まとめると以下です。

  • 森野実空被告は被害者の葬儀に参列しなかった。
  • 事件後、森野被告は花見をし酒盛りをしている様子をSNSにUPした。
  • 謝罪の手紙を書かなかった。
  • 事件当時、飲み物を持っていたこと、イヤホンをしていたことを隠していた。
  • 大学は自主退学ではなく、大学から促されてはじめて退学した。

森野被告はなんと、事件の3ヶ月後に花見をし、その画像をSNSにUPしたというのです。

これがその写真だとの噂もありますが、実際には花見写真は削除されているようです。

SNSの反応まとめ

まとめ

「スマホのながら運転」というつまらない原因で肉親を亡くしてしまった遺族の方々の無念は計り知れません。このような事件が二度と起きないように早急に法を整備していく必要がありそうです。

追記:2018年8月27日、有罪判決が下る

2018年8月27日、横浜地裁川崎市部は在宅起訴されていた森野実空容疑者に有罪判決を下しました。

去年12月、大学生だった女が、いわゆる「ながらスマホ」で自転車に乗り、女性に衝突して死亡させた罪に問われている裁判で、横浜地裁川崎支部は27日、禁錮2年・執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。

出典:headlines.yahoo.co.jp

この判決を受け、遺族は次のようにコメントしています。

遺族のコメントはこちらです。

判決を受け、米澤さんの遺族は、「被告は正しい反省の仕方をしていないと思います。判決は母の命の重さに対して軽いものだと思います」とコメントしている。

出典:headlines.yahoo.co.jp

SNSでの反応を見てみましょう。


森野容疑者の大学名を暴く投稿もありました。

森野実空の大学が明らかに?!

森野実空容疑者は田園調布学園大学に通っていたようです。






まとめ

想像以上に反響の大きいこの事件に対して下った判決はやはり甘いのでしょうか。このような事件が今後なくなることを切に願います。