東京医科大に裏口入学した佐野貴徳(佐野太の息子)のツイッターがヤバイ… 裏口入学リストも存在し、繰り返し不正入試が…

ニュース
スポンサーリンク

2018年7月4日、東京医科大学に便宜を図る見返りに自分の息子を裏口入学させたとして、文科省局長の佐野太容疑者が受託収賄容疑で逮捕されました。それを受けネット上では、佐野太容疑者の息子が特定され、話題となっています

スポンサーリンク

事件の概要

今回、受託収賄容疑で逮捕されたのは、文科省局長の佐野太容疑者です。

出典:brandnew-s.com

  • 佐野 太(さの ふとし)
  • 生年月日:1959年
  • 出身:山梨県
  • 出身大学:早稲田大学理工学部
  • 経歴:文部科学省科学技術・学術政策局長
  • 前職:文部科学省官房長

事件の概要はこちらです。

佐野容疑者は同省官房長だった2017年5月、同省の「私立大学研究ブランディング事業」を巡り、同大が支援対象に選ばれるよう便宜を図ることを同大関係者から依頼され、その見返りとして今年2月、同大を受験した自分の息子の点数を加算させ、合格させてもらった疑い

出典:headlines.yahoo.co.jp

つまり当時、文部科学省官房長であった佐野容疑者が自らの権限を使い、文科省のプロジェクトで東京医科大学を特別に優遇(多額の資金=税金を支援)し、その見返りに自分の息子を裏口入学させたということですね。簡単に表現すると、自分のポケットマネーではなく、国民からの税金を使って、自分の息子を裏口入学させたということで、国民からの反感を買っています

出典:matomame.jp

受託収賄容疑で逮捕された文部科学省科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(58)は「科学技術畑のエース」と言われ、事務次官に就く可能性もあると評されていた。輝かしいキャリアを歩んだ現職幹部の逮捕に、同省内には4日、衝撃が広がった。

出典:headlines.yahoo.co.jp

佐野容疑者はかなりのエリートだったようですね… またこの件に関し、東京医科大のトップである臼井理事長は不正を認めているとのことです。

臼井理事長は不正を認めているといい、東京地検特捜部は在宅で調べを続けている。大学のトップが不正に関与し、教育行政をゆがめた疑いが浮上した。

出典:headlines.yahoo.co.jp

佐野太容疑者の息子の名前は?

この事件が報道されると、ネット上では佐野容疑者の息子の特定が始まりました。以下、まとめます。

裏口入学したのは佐野貴徳

東京医科大学に裏口入学した佐野太容疑者の息子は佐野貴徳さんです。入学式のときの家族写真が流出しています。真ん中が佐野貴徳さんです。

出典:pbs.twimg.com

  • 佐野 貴徳(さの たかのり)
  • 生年月日:1999年(現在19歳)
  • 出身:東京都港区
  • 出身高校:成蹊高校
  • 高校時代の部活:野球部 エース

高校時代は野球部でエースだったらしく、当時のこんな記事もでてきました。

午前中はまだ日差しが弱く、やや肌寒い中で試合が始まったが、両投手の好投で、引き締まった試合になった。成蹊の先発・佐野貴徳は右の上手投げで、ストレートに力があり、スライダー、カットボールなどを効果的に使う。

出典:www.hb-nippon.com

この試合では佐野貴徳さん擁する成蹊高校が、強豪・立正大立正を相手に完封勝利し、ベスト16まで勝ち進みました。なお成蹊高校は偏差値が高く、69〜70と言われており、「文武両道」という表現がふさわしい学校です。それだけに裏口入学という不正に手を染めてしまったのは残念ですが、佐野貴徳さんの過去のツイートを遡っていくと、佐野さん本人も裏口入学について認識していたのではないかという疑惑がでてきました。

佐野貴徳のツイッターがヤバイ

裏口入学に関するやりとりがあった時期は、報道によると2017年5月。このとき佐野貴徳さんは浪人生でした。では浪人生であるはずの佐野貴徳さんのツイートを見てみましょう。(現在は削除されています)

出典:twitter.com

センター試験の16日前にセブ島に家族旅行だそうです… しかも年明けまで。受験生とは思えませんね。

出典:twitter.com

2017年3月3日に「春からたぶん東京医科大行きます」と投稿…

出典:twitter.com

「一番幸せな浪人生」とはどういうことでしょうか? この投稿の「俺ら」という表現が不正入学者が佐野貴徳さん以外にもいたのではないかというさらなる疑惑を呼んでいます。

出典:twitter.com

収賄のやりとりがあったとされる2017年5月には「浪人してよかった」という投稿が。このようなあからさまな投稿を見るにつけ、佐野貴徳さんは自身が裏口入学することを知っていた可能性が高いと考えられます

SNSの反応まとめ

まとめ

佐野貴徳さんが裏口入学したことで、真面目に受験勉強をし、本来合格したはずの受験生がひとり不合格になったということになります。佐野貴徳さん本人も事前に裏口入学の件を知っていた可能性が高く、これはやはり許されることではありません。佐野貴徳さんの今後の処分に注目したいところです。

追記:過去の裏口入学に関する記事が速攻削除!

2018年7月11日付で、ANNが過去にも役人の子どもを裏口入学させたことがあると関係者が認めたと報道しました。しかし、その記事はすぐに削除され、この事件の闇の深さを物語っています。以下の写真はキャッシュをたどりキャプチャーを取ったものです。

追記:裏口入学リストが存在! 過去にも繰り返し不正入試が

2018年7月13日付の報道で、東京医大に裏口入学リストが存在することが判明しました。

東京医科大学(東京)が、過去に不正合格させた受験生やその親の名前などが書かれた「裏口入学リスト」を作成していたことが関係者の話でわかった。東京地検特捜部は、同大側から複数のリストを入手しており、同大が不正入試を繰り返していたとみて調べている。

出典:headlines.yahoo.co.jp

これにより、東京医大は過去にも繰り返し不正入試を行い、本来であれば不合格であったはずの受験者を合格させていた疑いが強まりました。東京医科大が今後どのように対応していくのか、その動向が気になるところです。