【まとめ】ネバヤンまっちゃんこと松島皓(G)脱退。安部勇磨がラジオで語った脱退内容。病気が原因?なんかさの歌詞?

歌手・バンド
スポンサーリンク

人気バンドnever young beachからギターの松島さんが脱退したと発表されました。また脱退理由などの詳細がラジオで語られ反響を呼んでいます。ボーカル・ギターの安部勇磨さんが語った内容をここではまとめています。


スポンサーリンク

ネバヤンから松島(Gt)の脱退が発表された。

出典:meetia.net

never young beach(ネバーヤングビーチ)は、5人組のバンドでどこか懐かしさを感じさせる曲が老若男女から人気を得ています。

ボーカル・ギターの安部勇磨さんは俳優の高橋一生さんの実弟で話題になりましたね。

そんな人気バンドのメンバーが脱退したと発表がありました。

脱退したのはギターの松島皓さん。

松島さんはまっちゃんの愛称で安部さんと2人でネバヤンを結成している人物です。

若手バンドの中で注目を集め、この夏もフェス出演やライブが予定されていたことから、脱退の理由やライブはどうなるの?など

ファンの方の不安な声が相次いでいます。

オフィシャルサイトで発表された内容はこちら

7月4日オフィシャルサイトより松島さんの脱退が発表されました。 

2018.07.04
never young beachより大切なお知らせ
いつもnever young beachをご声援いただき誠にありがとうございます。

この度、松島 皓(Gt.)がnever young beachを脱退することになりました。

詳しくは4日(水)25:00からJ-WAVEで放送の「THE KINGS PLACE」の中で安部勇磨(Vo.)より述べさせていただきます。

突然のご案内となってしまい、ファン及び関係各位の皆様、申し訳ありません。

尚、現在決まっているライブに関しましては、通常通り行わせていただきますので、引き続き宜しくお願い致します。

平成30年7月4日
never young beachメンバー
スタッフ一同

出典:neveryoungbeach.jp

ラジオ前に安部勇磨がストーリーズした内容がこちら↓

ファンの方がツイッターで上げていた画像がこちら↓

安部さんが脱退理由を語ることから同日の深夜ラジオを待つファンが続出しました。

松島 皓は5月に頸肩腕症候群で療養中?

また、5月にはギターの松島は頸肩腕症候群を発症していました。

医師より療養が必要とのことで、韓国のフェスに出演予定だったがキャンセルすることとなったということです。

never young beachは公式Twitterアカウントで

「never young beachのライブを楽しみにして下さっていた韓国のお客様には大変ご迷惑をお掛けしますことをお詫び申し上げます」

と、楽しみにしていたファンにメッセージを送っていました。

ラジオを聴いたファンの反応まとめ

出典:cdnx.natalie.mu

ファンの反応

安部勇磨がラジオで語った脱退理由はこちら

安部勇磨がラジオで語った内容まとめ

  • 連絡が2週間くらい取れていない。最後に友達でやってきたけど、友達だけではできなくなって、方向性や意気込みなどでズレが生じていた。松島は良くも悪くも昔から変わらない。
  • メンバーは仲も良く喧嘩もする。ここ1年喧嘩が多かった。
  • 安部が大事にしていたビンデージのギターを貸していた。松島も大切なものとわかっていたはずなのに、ぞんざいに扱った。
  • その事件でビンタをした安部。次の日から松島の左手が震えてしまいライブができなくなった。
  • 松島を除く4人でバンドをしたところ音楽に集中してストレス無くできた。無理に一緒に居ても喧嘩もするししんどくなったため待つことをしなかった。
  • またいつか松島が戻ってくるかもしれない。どこかで元気になって音楽をやっても良いことだし、以前『畑をやりたい』、、と言っていたからそれも良いのかもしれない。
  • 4人でポジティブにやっていく。音楽がしたい。
  • ライブのスケジュール等変更はない。

といった内容が、安部さんより語られました。

全部のトークを聴きたい方は過去ログにありましたので下をお聴き下さい。

『なんかさ』は松島に向けた曲だった?

また脱退が発表され、既出曲の『なんかさ』の歌詞が注目されています。

この曲はギターの松島に宛てて作られたと言われています。

出典:www.youtube.com

安部さんが作詞作曲していますが、メンバーへの想いを曲にするなんて愛を感じますね。

まとめ

安部さんのラジオでは結成当時からいる松島さんのことを想いながらも、

今やるべきこと、やりたいことにまっすぐ向き合う安部さん他メンバーという気持ちが伝わってきました。

それにしても『畑をやりたい』って面白いですね。。

今はまだ左手の病気もあると思うのでとにかくゆっくりして、いつか元気な姿をファンとしてはお目にかかれたら嬉しいですね。

バンドのギターは松島さん含め3人いましたので、どなたかが今までの松島さんの分を受け持つのかなと、思うのですが、

今の所サポートメンバーなどの話はないようです。

やはりいつかを期待してしまいますね。

これからのnever young beachの活躍も楽しみですね。