動画が炎上! ハムハム探検隊の顔と住所が特定、署名も集まり逮捕間近か… ユーザーがメディアに直談判も

ユーチューバー・ネット
スポンサーリンク

YouTuber『ハムハム探検隊』のハムスター飼育動画が炎上し、非難が殺到しています。ネット上では顔や住所まで特定され、署名キャンペーンサイトでは10,000人を越える署名が集まっています。

スポンサーリンク

ハムハム探検隊とは?

ハムハム探検隊とは、主にハムスターの飼育動画をUPしているYouTubeチャンネルです。

出典:www.youtube.com

  • ハムハム探検隊
  • 開設日:2015年1月2日
  • 登録者数:26,590人(2018/7/2現在)
  • 視聴回数:16,736,518 回(2018/7/2現在)

言ってみれば、ハムハム探検隊はYouTuberの類で、コンスタントにハムスター飼育動画をUPしており、その動画の愛らしさから、情報番組『とくダネ!』や『5時に夢中!』など、テレビ番組で取り上げられたほどの人気YouTubeチャンネルです。プロフィールには以下のように記載されています。

ハムスターについての専門書本や動物医が書くサイトの記述など見ると大方合っていても、食べ物 その他 肝心な部分3割程度は 知ったかぶりでの 眉唾記述が多いいですね。
自分にとってハムスターは家族、もう20年以上 ハムスターのみを飼い続けていますが、ウィキペディア(Wikipedia)や個人のブログでハムスター を語っているものは、ほぼ、ほぼ
【何か見てでの先入感】での思い込み記述が殆ど 実際にハムスターを飼う上では それらを真に受けるとハムスター を健康維持できず、長生きさせられません。
動物医や博士号をとるような動物の専門家でもハムスターに関して言えば 正しい記述を書いてるサイトや書物は殆どないでしょう。

その理由として それらを書いてる人達の知識は、他人からの受け売り(書物や他人からの)で 自分が長年ハムスターを飼ったことが無いからです。
学術的知識かくる推論と、実際の飼育現場の健康維持とでは、大きな温度差があります。
それら 古くからの 「既成概念」「固定観念」 の間違った飼育方を正す為、経験から導き出されたハムスター飼育方法を偽りようの無い 動画で証明いたします

出典:www.youtube.com

ハムスターについての専門書や動物医の知識のほとんどは間違っており、自らの飼育法が正しいと主張しています。しかしここにUPされている動画に非難が殺到し、炎上してしまいます…

数々の炎上動画…

ハムハム探検隊がUPした動画の数々が炎上してしまいます。以下はその一例です。

一般的にハムスターにネギを与えてはいけません。これはネギに含まれる硫化アリルという成分が血液を溶かしてしまうから、とされています。

ハムスターは気温の変化に弱く、年中一定の気温を保つのが望ましいと言われています

生の鶏肉は細菌が多く、寄生虫などの危険もあるとされています。このようにハムハム探検隊の独自すぎる飼育方法に、「動物虐待ではないか」との非難が殺到しているのです。

ハムハム探検隊がメインにアップしている動画は、「人間の食べ物を与えてみる」というもの。生肉や酒粕のほか、コーラ・アイスクリームなど糖分の高いものを与える動画も日常的にアップしており、ネギの入ったとん汁をそのまま与えている動画もいくつか見受けられる。また、中には雪の中にハムスターを放り投げ、逃げ惑うハムスターに上から何度も雪をかけ、完全に埋めてしまうという行為を収めた動画もあり、その中でチャンネル主は鼻歌を歌いながら楽しんでいた。

出典:headlines.yahoo.co.jp

SNSの反応まとめ

憤っているユーザーが多い中、メディアに直談判しているツイートも見受けられました。

ネット上では顔と住所が特定!

炎上の勢いに乗って、ネット上ではハムハム探検隊の顔と住所が特定されました。

出典:www.youtube.com

出典:www.youtube.com

ネット上には50歳を越えた男性だとの情報もありました。続いて住所です。

出典:www.youtube.com

こちらは動画のコメント欄から発見されました。東京都足立区在住のようです。

署名が10,000人以上集まり、逮捕間近か…

ハムハム探検隊の逮捕を望む活動が活発化しており、約1年前には署名キャンペーンページが立ち上げられました

これらの動画に対し、以前からネットでは疑問の声が続出しており、約1年前からは署名サイト「Change.org」でハムハム探検隊の逮捕を求める活動が発足。

出典:headlines.yahoo.co.jp

2018年7月2日現在、逮捕を望む署名は10,000人以上から集まっており、逮捕の可能性もゼロではなくなってきました。

出典:www.change.org

まとめ

独自すぎるハムスター飼育法で非難が殺到しているハムハム探検隊ですが、確かにこれでは動物虐待とみなされても仕方ないかもしれません。続報が入りましたら随時追記いたします。