【Hagex刺殺事件】身勝手すぎる犯行声明文がネットに… 犯人・松本英光容疑者が低脳先生?

ニュース
スポンサーリンク

2018年6月24日夜8時、福岡県福岡市で有名ブロガーのHagexこと岡本顕一郎さんが、全く面識のない松本英光容疑者に刺し殺されました。ネット上のトラブルが犯行動機と見られていますが、松本容疑者が書いたとみられる犯行声明文が見つかっています。

スポンサーリンク

Hagexこと岡本顕一郎さんプロフィール

まずお亡くなりになったHagexこと岡本顕一郎さんのプロフィールをご紹介します。

  • 岡本 顕一郎(おかもと けんいちろう)
  • 生年月日:不明(1976年生まれ / 享年41)
  • 出身地:福岡
  • ハンドルネーム:Hagex
  • 現住所:東京都江東区東雲2
  • 職業:IT企業「スプラウト」社員、ITセミナー講師、THE ZERO/ONE編集長、ブロガー

岡本顕一郎さんは、IT企業『スプラウト』でサイバーセキュリティーに関するメディアの編集長を務め、最新のサイバー犯罪の調査を行っていました。そのかたわら、“Hagex”というハンドルネームでブログ『Hagex-Day info』を運営。このブログは月間300万アクセスを越えるほどの人気を誇り、刺殺された岡本顕一郎さんが、人気ブロガーのHagexさんであると判明したときには、ネット上がざわつきました。

Hagex刺殺事件の概要とは

“Hagex”こと岡本顕一郎さんは、2018年6月24日夜の8時ごろに福岡県福岡市で刺殺されました。

福岡市内で行われたIT関係のセミナーで、男性講師を刺して殺したとして、福岡県警は25日、福岡市東区筥松1丁目の無職、松本英光容疑者(42)を殺人と銃刀法違反の疑いで逮捕し、発表した。松本容疑者は殺害したことを認め、「ネット上で恨んでいた。腹と首を刺したのは間違いない」と供述しているという。

出典:www.asahi.com

上記は朝日新聞の第一報ですが、この記事中に出てくる「IT関係のセミナー」で講師を務めていた男性が、岡本顕一郎さんです。岡本顕一郎さんは、セミナーの後に犯人の松本英光容疑者に刺し殺されました。松本容疑者の「”ネット上で”恨んでいた。」という供述通り、ふたりに実際の面識はありませんでした。つまり犯行動機は松本容疑者の”ネット上での一方的な逆恨み”ということになります。

出典:www.asahi.com

松本容疑者の供述する、「ネット上の恨み」とは一体何だったのでしょうか?

犯人の松本英光容疑者は”低脳先生”?

岡本顕一郎さんを刺し殺したのは、松本英光容疑者です。

出典:buzz-plus.com

この松本容疑者では、ネット上で「低脳先生」と呼ばれていた人物ではないかと見られています。低脳先生について解説しているTwitterユーザーが多数見受けられます。

つまり低脳先生こと松本英光容疑者はネット上で、他のユーザーを「低脳」と罵りまくっていた人物です。そしてこの低脳先生の対処法を自らのブログで紹介したのがHagexこと岡本顕一郎さんでした。その2018年5月2日付の記事がこちらです。

どうやらこの記事が、今回事件起こした動機のようです。なんとも身勝手ですね…

低脳先生による犯行声明文全文

ネット上では低脳先生によると見られる犯行声明文が残されていました。こちらです。

出典:twitter.com

まとめ

Hagexさんを刺殺した松本英光容疑者と低脳先生が同一人物かどうかはまだ明らかになってはいませんが、仮にそうであれば非常に身勝手な犯行ということになります。真相の早期究明が望まれます。最後になりましたが、岡本顕一郎さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。