【サッカーW杯】試合後、観客席を掃除する日本人サポーターの姿に感動! コロンビア紙でも絶賛!

スポーツ
スポンサーリンク

2018年6月19日、ロシアにて開催されているサッカーワールドカップのグループリーグで、日本代表はコロンビア代表を2-1で破り、日本サッカー史上初のワールドカップでの勝利をあげました。その試合後、応援にかけつけていた日本人サポーターが観客席のゴミ拾いをし、その姿が話題になっています。

スポンサーリンク

日本サッカー史上初のW杯での勝利

サッカーW杯は1930年にウルグアイで第1回が開催されました。今回のロシア大会で第21回を数え、日本は1998年のフランス大会で初出場を果たしました。それ以降、今回含め6度出場しています。

6月19日に開催されたグループリーグで、日本代表はコロンビア代表と対戦し、2-1で勝利を飾りました。このW杯での勝利はなんと日本サッカー史上初。歴史的勝利に日本中がお祭り騒ぎになりました。香川選手と大迫選手のゴールシーンはこちらからご覧ください。

日本代表の初勝利が注目を浴びていますが、その裏で、この試合後に観客席のゴミ拾いをする日本人サポーターの姿が絶賛されています。

試合後にゴミを拾う日本人サポーター

日本代表とコロンビア代表の試合後、スタジアム内の観客席に落ちているゴミを拾う日本人サポーターが、相手国であるコロンビアの新聞紙『エル・ヘラルド』に取り上げられ、その姿が絶賛されています。

「試合後に日本人のサポーターはスタジアムのゴミを拾っていた。2014年に行われたブラジルでのワールドカップに続き、日本的文化と規律を示した。ゴミを拾う日本人サポーターを祝福するコロンビアファンの姿が多く、スポーツマンシップに溢れる光景であった

出典:www.soccer-king.jp

ゴミを拾う日本人サポーターの様子はこちらです。

青いゴミ袋に落ちているゴミを拾う日本人サポーターたち。なんとも誇らしい姿ですね。SNSの反応を見てみましょう。

素晴らしい行為が世界に広がる

この日本人サポーターの姿に触発され、コロンビア代表のサポーターやセネガル代表のサポーターも観客席のゴミを拾い始めたそうです。こちらはコロンビアサポーター。

出典:twitter.com

こちらはセネガルサポーターの様子です。

素晴らしい行為の連鎖。とても素敵な光景です。

まとめ

W杯初勝利を飾った日本代表ですが、このようなサポーターの姿もひとつの応援の形となるのではないでしょうか。予選を勝ち抜いて、ぜひ決勝トーナメントに進んでほしいですね!