『仮面ライダービルド』にも出演していたアクション俳優・野邉大地が飛び降り訓練後に死亡… 経歴や飛び降り訓練の写真も

ニュース
スポンサーリンク

2018年6月13日、千葉県白子町中里のホテルで、アクション俳優の野邉大地さんが飛び降り訓練後に死亡するという事故が起こりました。野邉さんはまだ21歳、若すぎる死でした。野邉さんの経歴や訓練の様子、SNSでの反応などをまとめます。

スポンサーリンク

野邉大地さんプロフィール

まず野邉大地さんのプロフィールを見てみましょう。

  • 野邉 大地(のべ だいち)
  • 生年月日:1996年8月16日(享年21)
  • 出身地:埼玉県
  • 職業:アクション俳優 / 俳優
  • 所属:(株)ジャパンアクションエンタープライズ

野邉さんは、ドラマや映画のアクションシーンを主に担当するアクション俳優です。”スタントマン”や”スーツアクター”(変身ヒーローや怪人・怪獣の「着ぐるみ」や「スーツ」の中に入って演じるため)とも呼ばれ、野邉さんは2016年から数多くの作品に出演しています。

2018年は『仮面ライダービルド』のエンジンブロス役としても出演しており、将来が期待される若手アクション俳優でした。

出典:blog.livedoor.jp

そんな野邉大地さんが2018年6月13日、千葉県白子町中里のホテルで飛び降り訓練中にふらつきを覚え、翌日6月14日に死亡してしまいます。事故の概要を見てみましょう。

飛び降り訓練後に死亡

事故の概要はこちらです。

所属事務所「ジャパンアクションエンタープライズ」(JAE)によると、ホテル5階の外階段から、地面に敷いた厚さ約2.5メートルのエアマットに飛び降りる訓練を14、15回繰り返していた。背中からマットへ落ちる練習で着地後、ふらついていたためスタッフが寝かせたが、数分で意識を失ったという。訓練には他の俳優や指導者ら40〜50人が参加していた。

出典:www.sponichi.co.jp

ホテルの5階というとおよそ15m〜20mの高さ。そこから14、15回繰り返し飛び降りるというのは、アクション俳優とはいえ過酷な訓練です。この訓練の後、6月14日朝に野邉さんは帰らぬ人となりました。野邉さんの所属事務所であるジャパンアクションエンタープライズは次のようにコメントしています。

所属事務所は「この度、弊社所属俳優の野邊大地が平成30年6月13日、合宿飛び降り訓練中、不慮の事故で意識不明の重体、ICUで治療を行っておりましたが、平成30年6月14日5時40分、逝去いたしました」と報告。「原因については現在確認中ですが、今回の事態を厳粛に受け止め、今後このようなことがないよう、より一層の安全には最善の注意を図る所存です」と再発防止を誓った。

出典:headlines.yahoo.co.jp

SNSの反応を拾ってみました

この過酷な飛び降り訓練ですが、その様子が野邉さんのTwitterにUPされていました

飛び降り訓練の様子とは?

ジャパンアクションエンタープライズでは年に1度、訓練合宿を行なっており、この飛び降り訓練もその一貫で行われたものでした。

約20年前から年1回、訓練合宿を行っており、今年は6月12〜15日の日程で実施。野辺さんは3年連続で参加していた。事務所は「個々の技量に合わせて訓練に参加させている。指導や監督に問題はなかった。過去にも事故はなかった」としている。

出典:www.sponichi.co.jp

去年の飛び降りの様子がこちらです。

ものすごい高さですね… 野邉さんのTwitterにはそのほかにも訓練の動画がUPされていました。

まとめ

21歳という若さでお亡くなりになった野邉大地さん。まもなく公開される映画『仮面ライダービルド』にも出演し、その封切りを楽しみにしていたそうです。これからの活躍が期待されていた方だけに残念でなりません。野邉さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。