『動画あり』伊野尾慧嗚咽!目黒5歳女児虐待死、自宅アパートから大麻が…『ママゆるして』手紙全文も

芸能
スポンサーリンク

目黒両親女児虐待死の事件で死亡した結愛ちゃんが書き残した手紙が公開され悲痛な内容に悲しみが広がっています。そんな中、めざましテレビで伊野尾慧さんが発言したコメントに注目が集まっています。実際の動画と一緒にご覧ください。

スポンサーリンク

目黒の5歳女児虐待 事件

事件の詳細

3月に東京都目黒区で船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5)が虐待を受け死亡したとされる事件で、警視庁は5月6日父親の船戸雄大容疑者(33)を保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕した。同容疑者は傷害罪で起訴されていた。

また同日、母親の優里容疑者(25)も同容疑で逮捕と発表した。

2018年1月下旬から3月

父親の雄大容疑者は娘の結愛ちゃんに『太っている』など指摘し、食事は1食につきスープ1杯か、おわんに半分のご飯とみそ汁などしか与えなかった。

また体重を結愛ちゃん自身に測らせ、ノートに毎日記録させていた。

児相に2度も保護されていたいたのに救えなかった命

香川県に在住している際、自宅前で唇から血を流している結愛ちゃんをじ児童相談所が一時保護しました。

その後放置されていたため、二度目の保護がされましたが、度々解除となっていました。

東京目黒区に転居した際には、児童相談所間で情報を共有するも

東京の児童相談所が2度訪問しましたが結愛ちゃんに会えていませんでした。

雄大容疑者自ら119番通報

3月2日午後6時頃『娘が数日前から食事を取らず吐いて、心臓が止まっているようだ』と通報し夜に死亡が確認された。

母親 優里容疑者は・・・

『自分の立場が弱くなることを恐れ、夫に従い見て見ぬふりをしていた。』とのこと。

また実家近所の住民に『報道はすべて真実では無い』などと吹聴して回っていたとのこと。

両親に宛てた『ママゆるして』手紙全文

『もうパパとママにいわれなくてもしっかりとじぶんから

きょうよりはもっともっとあしたはできるようにするから

もうおねがいゆるしてください おねがいします

ほんとうにもうおなじことはしません ゆるして

きのうぜんぜんできてなかったことこれまでまいにちしてきたこと なおします

あそぶってあほみたいだから

ぜったいぜったいやらないから やくそくします』

覚えたてのひらがなで、両親に宛てて書いた手紙です。

虐待されるのが怖くて恐怖の中でひらがなを覚えたと思うと胸が苦しいです。

めざましテレビで伊野尾慧が嗚咽し『許せない』

伊野尾 プロフィール

  • 伊野尾慧(いのお けい)
  • 1990年6月22日
  • ジャニーズ事務所所属
  • Hey!Say!JUMPのメンバー

伊野尾号泣

6月7日めざましテレビ(フジテレビ)にて手紙が公開されると、伊野尾は言葉に詰まり号泣しながら

『許せない。。。すみません。。5歳の少女をここまで追い詰めるなんて、許せないことです、、すみません。』

と発言し嗚咽しました。

視聴者の反応

めざましテレビの様子がこちら

出典:www.youtube.com

まとめ

結愛ちゃんの手紙を見て、たくさんの悲しみが広がっています。

本来は守ってほしかった人からされた悲しい事件に怒りが収まらないです。

結愛ちゃんが天国で安らかに眠れますように。。。

追記:父親の船戸雄大被告の自宅アパートから大麻が

2018年7月11日付の報道で、父親の船戸雄大被告が自宅アパートで乾燥大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の容疑で追送検されたことが明らかになりました。

雄大容疑者が結愛ちゃんへの傷害容疑で逮捕された今年3月、アパートを家宅捜索した際に、雄大容疑者のバッグから乾燥大麻数グラム入りのポリ袋を発見。他に指定薬物を含む液体数ミリグラム入りの瓶1本も見つかっていた。

出典:www.sankei.com

救いようのないこの事件ですが、さらにいたたまれない気持ちになってしまいます。改めて結愛ちゃんのご冥福を心よりお祈り申しあげます。

芸能
スポンサーリンク
enbeyondをフォローする
スポンサーリンク
ENBeyond エンビヨンド