【祝結婚】王貞治が一般女性と入籍! お祝いムードながらもネット上の意外な反応を総まとめ

スポーツ
スポンサーリンク

2018年6月1日、プロ野球球団ソフトバンクの王貞治球団会長(78)が一般女性と入籍したことを発表しました。(入籍したのは2018年5月30日。)このニュースが瞬く間にネット上を駆け巡ると、思わぬ反応が多く見受けられたのでまとめてみました。

スポンサーリンク

王貞治さんプロフィール

まずは新婚の王貞治さんのプロフィールをご紹介します。

出典:twitter.com

  • 王 貞治(おう さだはる)
  • 生年月日:1940年5月20日
  • 出身:東京都墨田区
  • 国籍:中華民国(台湾)
  • 職業:福岡ソフトバンクホークス球団会長

世界の王さんは言わずと知れた、日本が誇る大ホームランバッターです。現役時代は、世界記録となるレギュラーシーズンで通算868本のホームランを記録し、所属していた球団・巨人のV9に貢献、国民栄誉賞の第一号であり、2010年には文化功労者として顕彰されました。一本足打法は当時、一世を風靡しました。

「一本足打法(世界のフラミンゴ)」と呼ばれる独特の打法で通算本塁打数、当時のシーズン本塁打数の日本記録を打ち立てるなど、ON砲として並び称された長嶋茂雄とともに、読売ジャイアンツの「V9」時代の顔として国民的人気を誇った。

出典:ja.wikipedia.org

出典:matome.naver.jp

現役引退後は巨人、ダイエー・ソフトバンクで監督を歴任し、現在はソフトバンク球団取締役会長となっています。

王さんは過去にも結婚経験あり

王さんは1966年に恭子さんと結婚しており、恭子さんとの間に3人の娘がいます。

出典:www.zakzak.co.jp

恭子夫人は2001年10月に逝去、3人の娘の中にはタレント活動をしている王理恵さんがいます。

出典:saisin-news.com

前の奥様である恭子夫人が亡くなってから17年が経ちますが、王さんはこの度10年来一緒に生活した一般女性(60代)とご結婚されました。お相手はどんな方なのでしょうか?

王さんのお相手は?

王さんの再婚相手は、残念ながら、現状は顔写真や名前などは公開されていません。ただ2015年に同棲が報じられたときの写真を見つけることができました。

お相手は中洲の老舗料亭の女将さんで、自民党の稲田朋美議員に似た美人だそう。こちらはその稲田議員。

出典:www.zakzak.co.jp

また今回再婚するにあたり、日刊スポーツに次のように語っています。

王会長は一緒に住んでちょうど10年目。10年も世話になったから、しっかりしたけじめをつけようと。ぼくは野球以外のことは全然ダメなので、いろいろと支えてくれた。年齢、体のこともあるから2人で支えていこうと。男としての責任も生じるからね。お互いに体に気をつけながら支え合っていく」と話した。

王会長は女性の年齢については「今60歳で、今年61歳になるから17歳差。40歳の時に17歳差とは違うからね」と話した。

出典:www.nikkansports.com

王さん曰く、しっかりとけじめをつけた、ということのようですね。本当におめでたい王さんの再婚ですが、ネット上でも祝福ムードでありながら意外な反応が多数見受けられます。

SNSの声を拾ってみました。

まとめ

王さんは2006年を胃がんを患い、一度大きく体調を崩されていたこともあり、ニュース番組から「王貞治さんが…」と聞こえてくるとドキッとされた方も多かったようですね。おふたりの末長い幸せをお祈りいたします!