【紀州のドン・ファン】和歌山の資産家・野崎幸助が不可解な急死! 愛犬イブちゃんの亡骸からは覚醒剤反応はなし! 深まる謎…

ニュース
スポンサーリンク

2018年5月24日の夜、和歌山県の資産家・野崎幸助さんが自宅で倒れ、その後、死亡しました。警察の調べによると、その死因には不可解な点があり、不審死として現在も捜索中。この記事では謎の多い野崎さんの死を総まとめしました。

スポンサーリンク

野崎幸助さんプロフィール

野崎幸助さんのプロフィールはこちらです。

  • 野崎 幸助(のざき こうすけ)
  • 生年:1941年(享年77)
  • 出身:和歌山県
  • 職業:金融・不動産関連会社役員
  • 愛称:紀州のドン・ファン

野崎さんは「超」がつくほどの大資産家で、生前は金融・不動産関連の会社役員を務めていました。野崎さんがお金持ちになりたかった理由はなんと「女性にモテたかったから」。中学卒業後、鉄屑拾いやコンドームの訪問販売、金融業などで財をなしました。その稼いだお金を女性に貢ぎ、その額は30億円関係を持った女性の数は4,000人以上と言われています。2016年には自伝も出版されました。

幼いころから「美人と付き合いたい」と願い続け、そのためには大金持ちになるのが近道と、鉄屑拾い、コンドーム訪問販売、金融業など様々な商売を経て、裸一貫から成り上がった男の痛快自伝。
商売が上手くいくコツ、金持ちになるための心構え、女性を口説く技から、75歳になってクスリいらずの生涯現役法まで、すべてを赤裸々に語った!

出典:bookclub.kodansha.co.jp

また野崎さんは過去にインタビューを受け、このように語っています。

14歳で筆おろしをしてもらってから、60年。これまでに私が関係を持った女性は、4000人以上にのぼります。

先月に75歳になりましたが、今も定期的に会っている女性は4~5人いて、1日3回、必ずセックスをしている。

一度に支払うお手当、つまりセックス料は40万~50万円。これは過去に関係を持った女性についても同様です。計算したことはありませんが、これまでにセックスに使ったカネは、30億円をくだらないでしょう。

現在の私の年収は軽く億を超えていますが、名誉欲や物欲は一切ありません。ただセックスがしたい。それだけです。

出典:gendai.ismedia.jp

ちなみにドン・ファンとは、プレイボーイの代名詞のようですね。

ドン・ファン(Don Juan)は、17世紀スペインの伝説上の放蕩児、ドン・フアン・テノーリオ(Don Juan Tenorio)のことで、プレイボーイの代名詞として使われる。

出典:ja.wikipedia.org

過去には盗難被害も

2016年2月、野崎さんは当時交際していた女性に自宅から6,000万円相当の金品を盗まれる被害に遭い、この一件で野崎さんの存在が世間に知られることになりました。

出典:matome.naver.jp

出典:matome.naver.jp

今年2月に年の差結婚

2018年2月、野崎さんは55歳下の元モデル・Sさんと結婚しています。

出典:twitter.com

実は私、2月8日に電撃入籍をしました。お相手は55歳年の差のファッションモデルで21歳のSちゃんであります。167センチで160の私よりもずっと背が高く、ボン・キュ・ボンの私の理想のナイスプロポーションのべっぴんさんであります。

出典:gendai.ismedia.jp

野崎さんからSさんにプロポーズしたそうですが、今回野崎さんが亡くなっているのを最初に発見したのは、このSさんでした。

結婚からわずか3ヶ月で不可解な急死、遺体からは大量の…

野崎さんは結婚してからわずか3ヶ月で急死してしまったことになります。大資産家ということもあり、その時点で不審に思ってしまうのですが、警察の調べによると、野崎さんの遺体からは大量の覚醒剤が検出され、ますます謎が深まっています。

出典:twitter.com

結婚して3ヶ月とはいえ、野崎さんが亡くなるとその資産の半分は妻のSさんに入ることもあり、警察は事件性の有無や他殺の可能性も視野に入れ、慎重に捜査を進めているとのことです。

警察は不審死として野崎さんの自宅を捜索したほか、妻らに事情を聴くなどして覚醒剤の摂取に至った経緯や死因を調べています。

出典:news.tv-asahi.co.jp

SNSの声を拾ってみました

まとめ

野崎さんのような大資産家が急死し、しかもそこに不審な点があるとなると、そこには裏があるのではないかと勘ぐってしまいます。真相が明らかになること、そして何より、野崎さんのご冥福をお祈りいたします。

追記:殺人容疑で家宅捜査へ

野崎さんの不審死を受け、和歌山県警は2018年6月3日までに、殺人容疑で東京都内の複数の関係先を家宅捜索したと発表しました。

警察は、3日までに野崎さんの妻や家政婦の関係先を、容疑者不詳のまま殺人の疑いで家宅捜索したことがわかった。

出典:www.fnn.jp

野崎さん宅で働いていた家政婦のコメントも掲載しておきます。

家政婦は、「奥様が上に上がっていって、それで、わーっということになったんで、『何々?』って走っていったら、社長がもう、『えー』みたいな」、「社長の死に方が、あまりにもカチカチになったのを見たので」などと話した。

出典:www.fnn.jp

また野崎さんの寝室からは微量の覚醒剤が見つかりました。

家政婦は、「(覚せい剤が見つかった場所は?)2階の社長の鏡の所の引き出しだと聞いています。小さいのに、ちょこっと入っていたと。注射器が見つかったとは聞いてません」と語った。

出典:www.fnn.jp

今回の捜査で野崎さんの不審死の真相が明るみになることを願います。

追記:愛犬イブちゃんからも覚醒剤が検出か

2018年6月13日付のAERA dot.では、捜査関係者の話として次のような記事を掲載しました。

「死後、1カ月ぐらい経過しているが、鑑定に支障はない。イブちゃんの亡骸の周囲の土なども持ち帰った。実はイブちゃんの遺骸から覚せい剤の成分とみられる反応が出ている。確定的な鑑定結果はまだ先になるが、イブちゃんも覚せい剤で殺害されたとみて、おかしくない所見が明らかになっている」(捜査関係者)

出典:dot.asahi.com

また野崎さんの家政婦とここ数日音信不通であるという報道も出ており、今後の展開に注目されます。野崎さんの謎の死の真相が明らかになる日は来るのでしょうか……

追記:愛犬イブちゃんの亡骸からは覚醒剤反応なし!

2018年6月22日、野崎幸助さんの愛犬イブちゃんの亡骸からは覚醒剤反応がなかったことが報じられました。

野崎さんが亡くなる18日前には、愛犬のイブも急死していて、警察は野崎さんの自宅の庭に土葬されていた死骸を掘り起こし、外部の専門機関で調べていた。
警察は鑑定を進め、21日午後、愛犬のイブの体内から覚せい剤成分が検出されなかったことが新たにわかった

出典:www.fnn.jp

これによりまた野崎さんの死の真相からは遠ざかったような印象を受けます。そしてネット上ではさまざまな憶測が飛び交っています。




この事件、一体どういう方向に進むのでしょうか。まだまだ目が離せません。