【歩行者4人死傷】茅ヶ崎で90歳女性が車を暴走! 容疑者の名前や顔写真とその驚きの供述内容とは?

ニュース
スポンサーリンク

2018年5月28日午前11時ごろ、神奈川県茅ヶ崎市元町の国道1号線で、90歳女性の運転する乗用車が、横断歩道や近くの歩道を歩いていた歩行者や自転車に乗っていた人を次々にはね、ひとりが死亡し、3人が軽いケガをしました。逮捕後のこの女性の驚くべき供述が注目を集めています。

スポンサーリンク

交通事故を起こした90歳女性は齊藤久美子容疑者

2018年5月28日の午前11時ごろ、神奈川県茅ヶ崎市で90歳の女性が乗用車で歩行者を次々にはね、ひとりが死亡し、3人が軽いケガを負いました。

出典:www3.nhk.or.jp

28日午前11時ごろ、神奈川県茅ヶ崎市元町の国道1号線で、横断歩道や近くの歩道を歩いていた歩行者や自転車に乗っていた人が乗用車に次々にはねられ、市内に住む松浦久恵さん(57)が死亡し、63歳の男性と39歳と61歳の女性が軽いけがをしました。

警察は、車を運転していた近くに住む齊藤久美子容疑者(90)を過失運転致死傷の疑いで逮捕しました。

出典:www3.nhk.or.jp

この乗用車を運転していたのは、齊藤久美子容疑者90歳です。

出典:www3.nhk.or.jp

警察の調べによると齊藤容疑者は赤信号を突っ込みこの事故を起こしました

これまでの調べで、車は自動車修理店から国道に出て左折し、横断歩道で歩行者をはねたあと道路脇の歩道に突っ込んだとみられていますが、目撃者の証言から、当時、横断歩道側の信号は青(以下略)

出典:www3.nhk.or.jp

目撃者は、「赤信号なのに、車はブレーキをかける様子もなく怖かった」と証言しており、事件直後の緊迫した様子が伺えます。

齊藤容疑者は認知症だった?

最近高齢者の交通事故が頻繁に起きていますが、その大きな原因のひとつは「認知症」であると言われています。齊藤容疑者も90歳と高齢。認知症の可能性はなかったのでしょうか? 調べてみると……

警察によりますと、齊藤容疑者はことし3月に運転免許証を更新した際、75歳以上のドライバーに義務づけられている判断力や記憶力を調べる検査では、問題はなかったということです。

出典:www3.nhk.or.jp

女が事故直前に訪れていた近くの整備工場の男性経営者(65)は取材に対し、「20年以上のつきあいがあり、今日は旅行のおみやげを持ってきてくれた」といい、「(女は)運転好きでしっかりしている印象だったのでショックだ」と言葉少なに語った。

出典:www.yomiuri.co.jp

出典:www3.nhk.or.jp

齊藤容疑者はどうやら認知症ではなかったようですね。しかし齊藤容疑者の家族からはこのようなコメントも。

女と同居する長男(62)は読売新聞の取材に対し、「母は高齢なので運転をやめるよう言っていた。免許を更新させなければ良かった」とうなだれた。

出典:www.yomiuri.co.jp

さらに過去に数度物損事故を起こしていたようです。

長男によると、女は過去に複数回にわたって物損事故を起こしていたという。長男は「『これが最後だ』と免許を更新していたが、そのときに止めていれば良かった。被害者に申し訳ない」と声を振り絞った。

出典:www.yomiuri.co.jp

SNSの声を拾ってみました

齊藤容疑者の驚くべき供述内容とは?

認知症ではなかった齊藤容疑者ですが、逮捕後、驚くべき供述をしています。

警察の調べに対し容疑を認めたうえで「自分の側の信号は赤だと分かっていたが、歩行者が渡り始めていなかったので通過できると思った。そのあと横断する人が見えて慌てて左にハンドルをきった」と供述しているということです。

出典:www3.nhk.or.jp

なんと不注意などではなく、赤信号であることをちゃんと確認し、その上で通過しようとしたと供述しているのです。これはもう何も言えませんね。被害に遭われた方が不憫でなりません。

結果的に死亡してしまった女性を、救急車がくるまでの間、救助していた女性は次のようにコメントしています。

「(目撃したのは)事故後だったんですけど、まだ救急車が来る前でお声掛けさせていただいて、近くに寄り添ってはいたんですけど、お声掛けしていた方が亡くなったので、花を手向けに来ました。本当に言葉がないです。悲惨な現場に居合わせてしまってショックの一言です」

出典:headlines.yahoo.co.jp

「本当ショックのひと言です。その場では何もできなかったので。無理にでも(斉藤容疑者の)ご家族は、運転を止めるべきだったのでは」

出典:headlines.yahoo.co.jp

まとめ

高齢者の交通事故が社会問題となりつつありますが、年齢による免許返納制度など、本格的に取り組んでいかなければならないのかもしれません。今回の事故でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りするとともに、一刻も早いケガの回復を願います。

コメント